ヤマザキありがとう【コロナ禍に唯一許された祭のあと】

世間様では伝統的な祭りがあちこちで中止になって、戦後初とか歴史上初めてなんてざらだったりするわけです。そんな中で唯一、2月1日から4月末までフルでしっかり行われた祭がございました。言わずもがなの「ヤマザキ春のパンまつり」ですが、惜しまれつつ5月の声を聞くや否や終了してしまいました。本当に楽しい事なく過ごしてきた中での娯楽として本当にパンを買ってはシールを貼って暗算をして25になったかどうかなんて思いながら思いながら過ごした3ヶ月は山崎製パンじゃないパンを極力買わないで、フジパンの方が安くても心を鬼にして購入を続けて参りました。

近年はスーパー各社のプライベートブランド(PB)の登場によって「ナイス風スティック」や「5個入りミニアンパン」的なものや「ランチパックまがい」が多々あって本家のヤマザキブランドの領土が狭くなっていて、昨年までの独身実家時代はたまに買っては親孝行の如く母にポイントを提供してきましたが、言っても皿2枚分の50ポイント行けばいい位だったのが関の山だったわけです。

ところが引っ越したことによって、近所にあるスーパーはロピア、ディスカウントストア・ダイレックスとPBを持っていないチェーン店なので見事に山崎製パン天国、しかもどちらもかなりの安値で販売されてまして、期限切れ近いセール品で安くなったりとかで稼ぎまくりました。あと、良くバイトの流れでイオングループを使うんだけど、イオンはPBもありながら山崎製パンの領土もあるのでそれも好都合でした。

そして、凄い執着で夫が集めてるから妻も協力して山崎製パンの商品をちょくちょく買いだしたら、それを見た妻の職場の皆さんはパン祭に執着しないけど山崎製パンを普通に食べてる人が協力してくれたそうで結果として。

数えましたでしょうか。

合計6枚ですよ。早速交換しました。

どうやら、今年はエコに配慮して外箱を排除したようでスーパーの方が新聞紙で包んで下さいました。いわば、夫婦の努力の結晶がこれですね(笑)。昨年までは親子のコミュニケーションツールを担い、今年からは夫婦の交流手段を担ってくれた山崎製パンには是非来年も春のパン祭りを実施して頂きたいもんです。もう歴代を集めてる人もいるんでしょうけど、

なんとか割らずに来年の皿と比べたいという生きる楽しみが一つ増えた気分になりました。それにしてもパンまつり開幕が2/1でしたけど、その時点で25ポイント集めた狂人もいるんでしょうかね。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。