アユって天才かもしれないマジで(そんな演出)【ドラマM愛すべき人がいて第3話鑑賞記】

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の感想ブログでございます。

オンエアと同じタイミングで見るとTwitterとかで他の人の感想を追っかけちゃったりして自分の感想が書けないので録画したものを一気に見て、感想を書いております。第3話、山場なく予想通りに終わった感じがしてます。マジで実話をベースにしたフィクションとはいえ、自分がリアルタイムで知ってる人の話だから結末が知っちゃっているのは良くないですね。どんなにマサが役員会議で「お前ら全員のボーナスをアユの収益で払ってやる、ダメだったら辞めてやる」みたいな啖呵を切った所で将来そうなるんでしょ、ザまあみろって感じになるんでしょって知ってるから、そこに興奮はないですよね。ちょっと原作読みたい気持ちが高まったのは事実ですけど。

もしかしたら、平坦過ぎてそういう大げさな山場を入れて行かないと持たないんじゃないかとかそんな感じの焦りとかあったのかなって思いました。会議のシーンは三浦翔平が啖呵を切るシーンなわけですけど、幹部の意見で『今、時代はガングロなのに肌が白すぎるじゃないか』って意見があってそれは面白かったです。稚拙でしょう(笑)。ガングロブームだからガングロで売りましょうみたいな発想、すげぇなって。調べたら浜崎あゆみのPOKER FACEでデビューが1998年4月だから会議が1997年に行われていたとしても当時のガングロアーティストってdeepsぐらいだったんじゃないかって。懐かしいですね。

その時代を読めなかったスタッフがavexにいたという表現だとしたら凄いなって話ですけどね。

多分、田中みな実の秘書もしかりですがあの周りの4人組も多分この話オリジナルのキャラクターに違いありませんけど、今回のいじめは歌詞を書いている最中に合宿所にやってきて2名がなじって、書いた歌詞を踏みつけたりオレンジジュースを頭からかけたりとかするわけです。このいじめに関してその内容が古すぎるとむしろ昭和のクオリティだというご批評ありますけど、書いている私は浜崎あゆみと全く同学年なので申し上げますと、我々も昭和53~54年生まれで昭和を10年生きてますからね、その質はしょうがないのですよ、そこはリアルだなって思います。その後平成30年越えて令和だぜと言ったところでそこはリアルなんだろうなって気がしないでもないです。上履きに画びょうも入っていたのが前回でしたけど、あとやるとしたら机に腐ったパンとか上履きを隠す、そして全員無視とかが来るんだと思います。

マサがアユの言葉のセンスに気付いて詩なんか書いたことないアユに「お前、書いてみろ」って言う話になって、それとアユのお婆さんが病気で倒れて亡くなってしまうというのが第3話の柱。

そのきっかけが、砂に書いた文字「泣くのなんて簡単だけど、笑っていたい」。これなんだろうって思ったらPOKER FACEの歌詞の一部で、終わりの方に「あれは伏線でした」みたいな感じで飾られてました。たぶん、リアルタイムじゃない世代は感動しているに違いないですね。それにしても物語上のアユの言葉センスの凄さの表現がえげつない。最初に書きあがった歌詞に着いたタイトルが「A Song for XX」ですよ。そんなタイトル付けられる、すげぇよ。更に凄さを表現してるのが、POKER FACEの歌詞、推敲せずに一発で完璧に書ききっちゃうような演出、悩んだりとかしながらも修正せずに一発でかけちゃう、なにアユって天才なの?そんな感じを演出したんでしょうか。

それにしてもアユの一人称がいまだに「アユ、負けない」みたいな感じの連続でしたけど、一回だけ亡くなったおばあちゃんの遺体を前に「私、出来たよ」って言ってましたね。それにしても、言う度にイライラさせるのもまた演出?ガンダムだってそんなに見てないけど「アムロ、いっきまーす」だけだったのに。もしかして、安室奈美恵意識してんのかね。

遂に小室哲哉は看板のみでしたし、TK楽曲1曲も無し、いけすかないバーテンダーが歌ったのは「長い間/kiroro」、ヴェルファーレでは「夢見る少女じゃいられない/相川七瀬」が歌われてた。Kiroroってもavexだったのかと思ったらばっちり東芝EMIで前回言っていた「avex楽曲満載のミュージカル」へ夢は無くなってしまいました。水野美紀がいなくなっちゃって、田中みな実の秘書の奇人ぶりばかり取りざたされるような状態となっているんだろうなって思うけど、そこら辺はそこまで取り上げなくて良いですよね。見て頂いてこんな感じですよってお伝えするだけで十分かと(笑)。一つだけロングブレスって感じで「ゆるさなーーーーい」って言ってたけど、そこら辺はさすがに元TBSアナウンサーだねって思いました。あと、エンドロール主演の「安斉かれん 三浦翔平」と二人で並んでたけど、田中みな実は一人で表示されてて、高橋克典、高嶋政伸、市毛良枝と同格でしたよ。田中みな実の右目を無くした原因はマサで「俺が目の代わりをする」と言われたそうで、その謎を与えたまま次回は近日公開になってしまいました。もう見なくても良いかなと思ったら謎を残しやがって(笑)、また見なきゃいけなくなったじゃねぇか。

良かったら、今までの分をどうぞ。第一話第二話

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。