脳内開催を楽しむ。SQOP34【音楽は愛人(説)】ガイド

2020年3月14日(土)に開催予定でしたSQOP34は新型コロナウィルスの拡大防止のための自粛要請により延期となりました。まあ、その時期決行する気になれば出来たんでしょうけど、島田家が蒲田行進曲的に言えば『うちのコレがコレなもんで』慎重な行動を余儀なくされまして、6月6日(土)に延期となりました。

予定ではSTAY HOME週間(流行語大賞候補)が開けた頃には終息して、一ヶ月後世間は安定軌道な予定が計算外で店舗での実施は都の方針にそぐわないものですから、我々SQOPは「脳内開催」と言う聞いたこともない手段を講じることにしました。まずは告知ページを読んで頂きましょう。

https://twipla.jp/events/436097

そんなにDJの話が詳しくない方にもうしますと、通常は音響施設があるバーとかでDJが集まって時間割に沿って音楽を流します。人数の規模でそのバーはクラブなんて呼ばれるスペースになりまして、今韓国でクラスター感染がどうしたってのはバーなんですね。まあ、我々なんぞはクラブみたいな街中のガストくらい広い店でやるのがクラブ、インド人が経営してそうな街中のカレー屋くらいの規模でやるのがバーってイメージを持って頂ければよろしいのですが、カレー屋も密集は危ういので世の曲流したいDJ達は二択に分かれています。

一つは自宅からインターネットを使って生で配信して、それを何人かリレー方式で配信して生で聞いてる人のリアクション込みでイベントを成立させるやり方。もう一つは曲と曲を繋いだDJ Mix音源を録音して配信サイトに流していつでも聞けるようにしてる職人みたいなやり方と言う感じ。前者には機材もある程度揃えなきゃならんのでネット通販では関連器材がバンバン売れてたらしい。もちろん後者も録音して流すための機材は売れたらしい。

実は自分の持ってるDJ用のGODJって機材が録音出来て配信まで出来ると知ったのは今回のコロナ禍のおかげだったりして私は後者なわけですが、正直DJ全員がこの二つどちらか出来るわけじゃないのです。

この度のSQOP34のメンバーもしかりで環境は千差万別なので今の状況で全員がベストに出来る手段が今回の脳内開催なわけです。

脳内開催の特徴はDJ側の仕掛けが多いことだと思います。現時点(5月29日)で全貌は掴めませんが、それまで決められた時間をお任せしてブースで好きに曲をかけて頂いていた方々に『表現の仕方は音じゃなくても良い』とお伝えしてます。DJ Mix音源、動画、セットリスト、選曲解説など何でもと言った形で話してますがそれを超越したものが来るかもしれない。

そもそもSQOPはこの9年間「法律に違反しない、お店に迷惑かけなければお渡しした時間は何をしても良い、極論トークのみでも構わない」とお話してきました。過去にテレサ・テンを歌えるならと快諾して歌った人、自分がかけた曲に興奮して叫んでMix打った人、婚活必勝法マニュアルを配りながらそれにふさわしいPerfumeの曲をかけた人、曲中何度も出てくる「的な」と言うフレーズの度にテキーラを飲んだ人、かかってる曲の歌詞カードを配る人、ラジオDJ風に自身の選曲を紹介する人とバラエティー豊富だったわけですが、今回は会場はなし、さらに配信もしませんからそれは「無観客」であり孤独との戦いですから、きっと普段やらないことをしてくれるかもしれません。オーガナイザー(主宰者)として面白いからお誘いした9人ですから、普通でも面白い人達が更にいつもと違うことをしてくれるかもしれ無いことにワクワクが止まりません。

もしかしたらこのやり方が理想なのかもしれないそんな気がしていますが、DJパーティーとしては超が付くほど邪道なんです。お店にお金も落とせませんし、そもそも終わってから全貌を公開するとか、DJ自身が選曲を解説するとか見ようによっては野暮なのかもしれません。

でも、その野暮を私は10年以上前から続けているわけですよ(笑)。こちらは2009年のDJの話です。

https://ameblo.jp/saunabeach/entry-10394613971.html

固定観念が付いちゃうからアーティストが曲の意図みたいなものの明言を避けるケースってよくあります。「みんな自由に想像して欲しい」って気持ちは分かりますが、想像力ある人はアーティストが提示した答えとは別の答えを出せるんです。国語のテストであったでしょ?『次の内、主人公の気持ちにふさわしいものに○をつけろ』って。この問題の答えはこうだけど、答えはいくつあったって良いと言う国語教師と巡りあったら人生変わってた気がします。楽しみ方は色々で正解はたくさんあるので、是非DJのいつもとは違う表現あるかもしれませんからお楽しみください。

実は2009年のDJのDJの話を読み返しながらSQOP結成時の思い出にふけりました。オリジナルメンバーの中でhironuxさんとJin Chanさんに関してはそのブログに惚れ込んだんです。結成当時の2011年も鬱陶しいくらい長文で思いの丈を書く人は少なかったので『SQOPはきっと語れるパーティーになるぞ』なんて未来予想をしたものですが、いよいよ時は来たのかもしれません。とは言っても予告編でこれだけ書いてる時点で十分語れるパーティーかもしれませんね。

本当は再度延期して、しっかりaltotoでやるのがベストなんですが、出産が近い(予定日の3ヶ月前)テンションでパーティーの仕切りとかは疎かになりそうなのできっちりやりたいなと思います。出産後にやると言う選択肢は妻子ある身で「音楽は愛人」とか絶対駄目でしょ(笑)。そんな意味も含んでいます。後はどこもかしこも中止とかで天の邪鬼としては「SQOPはやらせてもらうぜ」って言ってやりたかったのです。

さて、6月6日午後6時「無事に終了しました」そんな終了報告から全ては始まります。実際パーティーは午後1時から始まります。会場はそれぞれの妄想の中です。Twitter等で当日リアルタイムで楽しめるような仕掛けは考え中です。

別に投げ銭制でも無いので、もし良いなと思ってお金を払いたくなったら今回やる予定だったaltotoでオンラインバーをやってるので参加して見てください。詳しくはお店のTwitterで。

長くなりましたがこのひねくれた企画がDJイベントを知らない方への入口になったらそれはそれで面白いなと思ってます。皆様とは6月6日土曜日午後6時以降にお目にかかることにしましょう。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。