【薬指への道】第14回 成婚への伏線~撒き餌型婚活と結婚相談所~

婚活でたった一回成功した人の数ある失敗話をご紹介しております【薬指への道】のお時間です。今回もまた経験談を述べて参りたいと思いますので、これから婚活をするぞって言う方は是非他人の失敗談から学んで進んで欲しいと思う所存です。  第11回第12回第13回と婚活パーティーの「イベント型」の上手く行かないという話をしてきました。

もっとも、最終話しか上手く行かないわけですが(笑)、 婚活パーティーにはイベント会社主催の「イベント型」 と結婚相談所が主催する「撒き餌型」に分類できるという話は第10回でお伝えしておりますが、今回からは撒き餌型の話となります。ちなみに私、撒き餌型で妻と出会ってるのでここからはずっと撒き餌型のお話です。

私が参加した撒き餌型の婚活パーティーですが3社主催のものに参加しました。パートナーエージェントという会社主催のOTOCON  そしてIBJというところが主催のPARTY☆PARTY。残念ながらもう1社は覚えていません。

ただ撒き餌型というのは基本的に共通のパターンがございますのでまずはそちらの話からします。

各社によって細かいやり方は変わってきますが、撒き餌型は男と女1対1の対話式です。会場は様々で雑居ビルの1室をお洒落に改装したところから、百貨店内の見晴らしのいい部屋とか色々ありますがパーテーションが区切られてその区切りの中で会話をして、時間を管理する社員の合図で男性が女性の待つ隣のテーブルへ行くそんな形式でした。

ただ、見知らぬもの同志が顔を付き合わせるわけではなく『自己紹介カード』的なものを見せあって話します。一回あたりの時間は会社や参加人数によりけりですが6~10分くらい、ハーフタイムを挟んで二回あります。前半終了時に第一印象の良かった人(何名でも可)を投票して、後半開始時にはその結果が各自に「あなたに興味がある異性」として情報を伝えてくれます。それが後半の戦略の参考となります。

そして、前半と同じ持ち時間話した後にフィーリングカップル方式で意中の人順に投票して男女の線が結ばれたら「カップリング成立」ってことでうまく行かなかった奴らを先に返して、二人で連絡先を交換したり喜びを表現したりします。

あまり考えたことも見たこともありませんでしたが「婚活パーティーでの成婚率」について調べてみました。アンケートとかではなく様々なホームページからですが色んな答えがありました。

参加者から成婚の報告を集めてないから不明と言うのもありましたが数字で出してる結婚相談所でも2~3%とかなり狭き門でした。私はシフト勤務なので平日の結婚パーティーに良く参加してましたからいても参加者は男女7名くらいが多い方、10名なんて夢のまた夢でした。それでも各パーティーで必ず一組はカップリング成立して、一回たりとてカップリングが成立しなかったことはありませんでした。だから1÷7で14%は成立するもんだと思ってました。もっとも各社が出してるのは成婚率です。カップリング成立=成婚と言うわけでもないのかもしれません。

ちなみにフィーリングカップル方式の書式記入後の結果待ち時間にお決まりのように「婚活が上手く行かない、結婚できない悩みを弊社に相談しませんか?」的なパンフレットを渡されます。

そういうのに限って 無料相談会予約制でやってます ↓ 残念ながら今日はいっぱいなんで後日で!

みたいな流れになってます。あいにく初期費用で10万円とかもったいないと思ってましたから(笑)、私は参加したことがありませんが多分こんなことを言うに違いありません「婚活パーティー参加した人の成婚率って知ってますか?だいたい2~3%と言われてます。でも、あなた様の婚活は弊社のサポートで可能性は膨らみますよ」みたいな感じなんでしょう。

利用はしませんでしたが間違えなく正論ですね。結婚相談所を活用することで可能性は開けると思います。昔ながらの仲人好きなおばさんとは違って趣味ではなく仕事でやってますからね、本腰を入れてます。結婚したいと思ってる全国の男女の情報ネットワークがリアルにあって、その中から理想に近い人を探しだして、更に相手の理想はどうなのかを汲んだ上で『この方どうかしら?』と言うわけですよ。

利用者は助けを求めてるようなもんですからお薦めにはのっかります。私は服を買うときも店員さんのお薦めも聞きませんと言う方はご自身で頑張って下さいよ(笑)。助けてほしいと言うニーズに応える。それこそ、私が蒲田さんのお薦めに乗ったり 、吉田羊似の女にアプローチをかけてたときに似てるのではないでしょうか。婚活パーティーで上手く行かない、そんな時の助け船なわけです。

名古屋の8年来の知人でコンサルタントの仕事の一環で仲人士やってる方がいらして、実は妻に出会う直前まで余りに婚活が上手く行かず彼にお世話になるつもりでいました。色々タイミング合わず、彼も仲人士から身を引くんだけど、仲人経験に裏打ちされた話は任せようと思えるくらいの説得力でしたから。

大学の後輩・花園(仮称)もまた結婚相談所に登録して私と同時期に結婚しました。彼から何度か話を聞いたことがありました。プロフィール写真には男性でも化粧が施されて二人の顔合わせはバーミヤンでもカプリチョーザでもなく一流ホテルのティーラウンジ、成婚したら成婚報酬なるものを支払う等々、まるで異次元でした。

先ほど書きましたけど、参加した婚活パーティーで必ず一組はカップリング成立したって話は運営会社の仕込みなんじゃないか?って勘繰ってます。しかも参加してた当時から(笑)。

例えば、結婚相談所が仲介して会わせたい二人がどちらともさっきの花園君みたいなフォーマルな初対面じゃなくてカジュアルなものを求めていてその場として設定されてて、一組は出来レースとか。そういうカップルは参加しないけど、女性の中の一人が仕込みで一番落ちやすそうな男とカップリング成立させて、LINE交換したら速攻で既読スルーさせるとか(笑)。

なんでそんなことするか?って実績として参加者の記憶に残るからですよ。 本音は婚活パーティー上手く行かない→結婚相談所に登録して婚活が彼らの考える「撒き餌型の方程式」ですが、中には結婚相談所みたいな単価の高いところに手を出したくないと言う私みたいな人もいる。そんな人向けに「2~3%って言うけど、ここは7名に一人だから14%もカップルが出来る5倍凄い」みたいな印象を植え付けたいのです。

なぜ、そんな決めつけるのか、私もカップリング成立して即既読スルーに遭ったからです、まあそれは今後のお楽しみ(笑)。

今回は「撒き餌型婚活パーティー」とその背後にいる結婚相談所の話をしました。もしかすると、かの結婚相談所や婚活パーティーのホームページを見れば仕組みから攻略法まで分かりやすく書いています。

残念ながら私には攻略法は書けません、なんせ攻略したのはたった一回でしたから、でもそんなやつが失敗を繰り返して、成婚率2~3%の婚活パーティーで結婚できたと言う揺るぎない事実を経て婚活してる人が奮い立てば良いと思ってます。失敗は成功の母、そして全てはハッピーエンドに向かっての伏線です。

さあ、撒き餌型を潜り抜け2~3%しか掴めない成婚を手にした男の話は次回からです。ちなみに撒き餌婚活パーティーへは40回くらい行ってましたから、そこからの2~3%の成婚とか計算方法はわからないので数学強い方宜しくお願いします(笑)。


婚活ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

【薬指への道】第14回 成婚への伏線~撒き餌型婚活と結婚相談所~」に2件のコメントがあります

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。