【薬指への道】第18(最終)回 声援の風のち惚気の雨

言わずもがな人間は他人の幸福話は好まない自分なら良いけど。他人の不幸は蜜のように甘くて自分のは苦い。そんなもんです。婚活パーティーで伴侶を見つけた男のたった一回の成功までの失敗談を知って貰うことで婚活してる方の参考にして貰えればとさらけ出し続けた【薬指への道】も今回が最終回。『婚活の教科書ではなくて参考書』を目指していた話は前回までで今回は妻と出会った日の話なので参考にならないかもと思ったので(笑)、最初からまとめ的な話をします。

「婚活をしている方・婚活が停滞してる方へ」

あくまでも私は婚活パーティーで見つけただけです。結婚相談所に払う金にもったいなさを感じ(そこまでの余裕がなかったわけですが)、出てきた選択肢が婚活パーティーだった。それだけです。プロローグに書いたけど、婚活に本腰入れてから入籍までに4年かかりましたが、結婚したいと思い出してから10年かかりました。

私が感じた婚活で重要なことは「結婚したかったら動き続けること」でした。サッカーもシュート撃たないとゴールは入らない、0-0では勝てない。そういう基本的な事だったようです。

途中で彼女が出来なすぎて悩んでると言った時にmixi上で「渋谷のスクランブル交差点にいる女性100人にナンパすれば良い」と筋肉バカに言われて心底腹立ったみたいな話をしました。その話を愛知在住のお見合い士の知人に話をして『それもまた真理だね』と言われたのですが、究極を言うと100名ナンパも手段としてはアリだったのかなぁと今にして思います。

ありきたりですが「努力は嘘をつかない」とお伝えしたいです。続ければ現れるよ、俺ですら現れたんだからと。俺のパーソナルを知らない方もいるから説得力は無いかもしれませんが、とにかく攻めるしかないと思います。

結婚した方が良いかは個人差ありますが分かりませんが、楽しいのは間違えないです。それでは皆さん頑張って下さい。これから結婚記念日になる日の話をします。

2018年8月23日の朝、自分にタイムマシンで会いに行って『あんた、今日会う人と結ばれるよ』なんて言ってもきっと「ロマンスの神様じゃあるまいに」と冷めた目で見るに違いない。この日の夜、渋谷で小室哲哉楽曲縛りのDJをすることになってたんだけど、OTOCONから14時スタートの婚活が2000円で参加できるパーティーの案内メールが来ていたので久々に参加することにしました。ドラゴンタトゥーの件でショックは受けてたからそろそろ払拭しようと思っていました。

14時からの回は縁起の良い有楽町で開催されたのですが実は全く奮わず、スタッフの方から「実はこの後17時からの回の男性参加者が足りてませんで1000円の参加費でご案内可能ですが」と言われて、自分のDJの出番に影響無いから参加することにしました。

中途半端な空き時間はInzのマクドナルドで過ごして夕食も取り臨んだ17時からの回もまた波乱含みでした。参加者が女性3名に対して男性6名と言う歴代で一番のアンバランス、パーティーの途中でスタッフがお詫びに来て「今回はバランス悪くて申し訳ございません。替わりに1000円割引チケットをどうぞ」と言われたくらい。

女性3名に関してですが、圧倒的に一強二問題外って感じで差がありまくってた。まあ、その一強だった佐藤さんが妻だったわけです。

前半の5分くらいに話したのは佐藤さんのプロフィールに書いて好きな映画ベスト3に「スパイダーマン」「ちはやふる」「ワンダー」とあり、「ちはやふる」→上の句はPerfume絡みで見た、「スパイダーマン」は一回見たことあるので全く謎な「ワンダー」の話を膨らませることにした。『このワンダーってワンダーウーマンとは違うんですか?』なんて質問して軽く笑いを取って終わったんですが(笑)、この「ワンダー」は【ワンダー 君は太陽】で付き合ってから見ることになるんだけど、その質問が恥ずかしくなるくらい感動傑作でした。

正直話したのはそれくらいしか覚えてない。とりあえず第一印象チェックみたいな事で3人にチェックしたけど、三人の中で一番しっかりしてそうで上品な印象で、冗談抜きに男6人はみんなこの人を狙うんだろうと思いました。後半戦開始前に女性からの第一印象でそんな佐藤さんからのみ好感を持ってるなんて情報が来て、そりゃ舞い上がりました。後日聞いたら佐藤さんは二人姉妹の妹で私が二人兄妹の兄で無意識に出てた兄オーラが居心地良かったらしい。

そんな事露知らず(笑)、後半戦に映画の話になり、じゃあ是非今度会えたら「カメラを止めるな!」見ましょうよって誘いました。この時点で六回見てて「7回目は二人で」とか言ってましたね。その他二人は別に第一印象良いって言われてないので手を抜きましたね。過去の成立したカップリングは第一印象良いって言われてないと成立しなかったので。

最後、上位三名を選ぶっていう時に正直佐藤さん以外は眼中に無かったので単独指名しました。男六名で競合するから諦めてはいましたが発表の時は手を合わせて祈ってました。そしたら一組だけ、私と彼女でカップリング成立!ガッツポーズが出ました。

パーティー終了後、LINEを交換します。その後、私はDJで佐藤さんは友人と会うとかで喫茶店も寄らず。有楽町駅で別れます。その前に「佐藤さんだとよそよそしいから名前で呼んで良いですか?」と許可を得ました。一気に距離近付けたかったのと、職場のパートのおばちゃんに佐藤さんがいて佐藤さん呼ぶ度に好きな人がフラッシュバックするのが耐えられなかったのです(笑)。

DJやった渋谷の会場は行きつけじゃないし、知らない人ばかりでした。カップリング成立したとは言え、過去のトラウマがありますから、その日の内にLINEブロックとかもあるからと警戒はしてましたし、軽々しく「彼女が出来ました」とは言えません。

渋谷から終電もあるからとそそくさと帰るなかで彼女になるかもしれない相手にLINEを送り始めます。LINE送ると早めに返信くれて嬉しくて返すと更に返信が来る、気付くと3時間LINEのラリーをしていました。近付いてくる安室奈美恵の引退話とか中高のトラウマの話、仕事の話とかをしてました。

初デートまでに13日を要したのは彼女が友達との九州旅行で連休使ったりで休みが取れなかったからでした。その間もLINEしたりしながらも心配でした『俺の人生の割に余りにも上手く行きすぎてるな』と。

もしかすると、①金色の動物型の彫刻を売られる②結婚詐欺師なのでは?③家族総出で信じている新しい神様に祈りを捧げなければならないのでは?

と考え色んな人に相談した。

相手の仕事は美容師でHotPepperビューティーで名前を出してるくらい身分がしっかりしてるから大丈夫だろうと言う答えの中で③に関しては納得の解釈が現れました。

新興宗教の神様は全知全能の神様だから全てを独りでやってのける。彼女は36歳でその年厄除けを西新井大師でやったと言う話があり、新興宗教入ってたら西新井大師なんか行かないとなり無事③は無くなりました。①と②は初デート前に「うまく行きすぎて、正直疑ってた」みたいな話をしました。

初デート前の話はここまで、初デートはデカい台風が日本を直撃した日でしたか「カメラを止めるな」を見て、サンシャイン水族館へ行き、夜に鳥貴族で人生二回目の「結婚を前提に付き合いませんか」と言う切り札を出して、晴れて彼氏彼女になりました。そこから先は書籍化したらのお楽しみにしましょう。    


婚活ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

【薬指への道】第18(最終)回 声援の風のち惚気の雨」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。