夢の中へ連れてって 第弐捨七幕【令和2(2020)年7月】

月末恒例の見た夢を一ヶ月分まとめて記憶のあるものを書き貯めてご紹介する企画です。読み返しましたら今月は割と描写や設定が細かいですが、しっかりと残像として残ってます。

7月3日(金)
朝、部屋のカーテンが半開きで眩しくて閉めた。実際は薄曇りの朝だった。やたらでかい車椅子に乗った子供がうちに来た。

7月9日(木)
中学校の同窓会がデカい温泉旅館で行われた。前田敦子が幼なじみとして登場、マンツーマンで話す。勝地涼との話をニュースで知ってるから触れない中で新婚のこっちに「結婚ってそんなに良いもの?」と交際を迫ってきて困る中、松重豊が現れて前田敦子を手なずけて助けられた夢。ゲストで吉岡里帆のトークショーやってた。

7月14日(火)
乗ったことない原付ないしはバイクで移動させられる。

明らかに宗教色の強い会社に入ってしまいそれっぽい朝礼に参加する。

豪雨で浸水した伊豆の乾物屋が得意先でお見舞いに行くが怒られて最終的には朝礼に参加して挨拶することになり困る。

7月15日(水)
神木隆之介が不倫する映画を見た。

7月17日(金)
久々に招かれてDJする夢。キャンピングカーの上にDJブースが設けられてやったんだけど全くもって音が聞こえなかった。

あと、横浜スタジアムで野球見たら台湾のピッチャーの豪速球を目の前で見てビックリした。

7月18日(土)
うちの職場、夏場でもジャケットを必ず着なければならないんだけど、本社に行ったら警備員に「暑苦しいからジャケット脱げよ」なんて言われる夢。でも、ジャケット着た方がポケットあるから収納に便利で暑くてもクーラーで何とかするから着続けたい意思もあり直属の上司に聞かなきゃなんて話をして逃げる。

7月21日(火)
実家に寄ったら鰻を出されました。前夜にリアルで鰻を食べた名残でしょう。

7月23日(木)
一夜限りの芝居を演出することになり本番直前に演者スタッフ全員になんて話して気合いを入れるか?考えてたら、バイト先のおばさんが自分を仕事面で大絶賛してくれた。

7月26日(日)
新卒で入った会社の先輩オルカワさんの紹介で山梨の東急ハンズの企画担当の仕事を紹介してもらう。噂によるとオルカワさんは間もなく退職して担当を引き継ぐらしくて、その仕事が回ってくるんじゃないか?営業またやるの?って不安になった時に爪先がつった。

7月29日(水)
高校の同級生と何度目かの温泉ツアー。最後は新日本プロレスの後楽園大会に行く、大入り満員なんだけど、オーダーウェイティング式デスマッチとやらで選手全員執事の服でCHAOSジュニア対RATEL’Sの5対5タッグマッチ。RATEL’SがNOAHから来たことに驚く以上にCHAOSにケンドー・カシンがいたことに驚いて目覚めた。 

7月30日(木)
結婚披露パーティーを開くが妻が妻ではなく別の知り合いが妻で「どういうこと?」と不安になり、その妻役の知り合いが週末婚だからと『次は来月』と言って茨城県の自宅へと帰っていった。結婚ってなんだよと思って目覚めたら隣で妻が寝てて安心した。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。