私ダケノ体ヂャナイノ/産道坂46「シリーズ・セルフ介護」

もしかしたら、私もあなたも同じような考え方なのかもしれないなんて思うことがあります。

ここでのあなたとは青森だかで実家に帰省した人に名前を出さずに玄関先に「ニュースをちゃんと見てないのか恥知らず!戻ってくるな、とっとと帰れ」と手紙を書いていた、どうかしてる、過剰反応以上な奴の事である。

今、職場で一番敏感に反応している自負はある。特に住んでる人で陽性が出たと聞いてからはそうだ。「(陽性患者を)差別しないことだ」とは言われるけど、意識はしますよね。だって絶対にかかりたくないもの。

それまでは埼玉~東京間を行き来し、在宅できないエッセンシャルワーカーとしての立場から「なる、ならないは運でしかない」位の割り切り方をして、我が身の手洗いやうがい消毒を意識してたけど、今日8月12日(水)の段階で妻の出産予定日まであと46日、産道坂46なわけですよ。もう、そんな理由で休んでらんないの!仮に陰性でも疑いかかったら二週間は謹慎&隔離とかでしょう、それが致命的なのは明らかですから絶対になりたくない。それこそ矛盾が発生しますが【死んでもCOVID-19にかかりたくない】状態です。

タイトルにも書きましたけど、もう私だけの体じゃないんですよ。結婚してからいや独身の頃からそうだった筈ですけど、今その思いは強いです。

最近の休みにジョギングを再開してますが二回連続で予定していた距離を走りきれませんでした。理由は体に違和感があったからです。それまでなら「自分で限界を作らない」みたいな根性論で倒れるまで続けていたかもしれませんが、多少の違和感で止めたのも倒れられないからです。

それまでは一個人がしっかり気を付けて行けば対策になるくらいに思ってたCOVID-19対策ですが、いざ内部に出たとなると全員で一致団結して守らなきゃなんて思うけど、他の方はそうでもなくて空回りしてる音が聞こえます。

館内にある消毒用スプレーが残りわずかになった時、補充するのは三日に一回夜勤で出勤する自分だったりします。二日前の退勤時スタッフ用の流し台にあったハンドソープ「キレイキレイ」の出が悪かったんだけど、今回出勤したときも補充されてなくて、やむなく私が補充しました。

正直、怖くなります。みんな手洗いを水で済ませてるの?とか消毒液はアルコールじゃなくて「弱酸性 次亜塩素酸除菌水」だからって使ってないの?とか。この意識の欠如が怖かったりします。

ちょっと前に共有スペースのソファーで泥酔して寝てた男の話をしましたが、また信じられない人が現れました。

職場のマンションにホテルのロビーみたいな場所があり、そこには紙コップのコーヒー等が出てくる自販機もあります。そこに友人を呼んで合計三名で缶チューハイとおつまみを持ち寄って飲み食いしてる居住者様がいらっしゃいました。基本的にそこは自販機もあるから飲食禁止ではない、だからって酒宴を催すのはいかがなものかと判断。いわゆるコロナ禍でもあるから「そういうのお部屋でやってください」って言いました。そしたら暫くして腹を立てて『禁止されてないのに、うるさくしてないのになんで』とかクレーム言われましたよ。「この時期(コロナ禍)ですから」って理由付けたけど、自分の家ではダメだけど人が行き交う場所はOKっていう理屈をしりたい。『禁止されてないから良いじゃん』みたいな話は一休さんの「このはしわたるべからず」って言う看板を見て『端がダメなら真ん中は良い』みたいな頓知のように言ってるのだとしたらそれは屁理屈なわけですよ。最初の青森の貼り紙クレーマーじゃないけど「ニュースとか見てませんか?」って聞きたくなる。都内の飲食店は22時で閉店してますよね?だからって自室じゃなくて公共の場で飲む了見が分かりません。


「クレームは火事と一緒で直ぐ消せ」なんて言います。病気も一緒でかかる前の予防で防ぐのがベストです。今回だって未然に防ぐ意味で騒いでない前にクレームになる前に一手を打ったわけです。「騒がないから良いじゃん」と言う理論も私は下戸だから、そういってぐでんぐでんになる奴を何人も見てきてます。その昔、静岡の焼津温泉で酔った上司に眼鏡を踏まれてガムテープで補強した状態で帰宅したことさえある。泥酔に振り回された過去はたくさんある。私もそうだけど、感染者数で一喜一憂する日々じゃないでしょ?400名でも二日連続300名切ったところで無関心でしょ?「新型コロナ」の「新型」ってフレーズだけでテレビのチャンネル変えるでしょ?本当は新型コロ助かもしれないのに。とにかく生き延びたい人はしっかりみんなで気を付けましょうよ。そうでない人は巻き込まないで飛沫でも飛ばしてなさいよ。以上、産道坂46からのお願いでした。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。