死後満14年は何回転生出来たのだろうか?

カワカミケンタが亡くなって14回目の9月2日を迎えた。この1年も激動だった、一年の振り返りなんてものは年末と誕生日で充分ではあるけど、毎年彼が死んだ日の事は思い出すようにしなくても思い出せるようになってる。理由は自らの手で命を絶ったからだ。

今年も考えさせられた、COVID-19で死にたくないのに死んでしまった人がたくさんいる中でやっぱり死にたくて命を落とした人は絶えなかったからだ。その人が抱えている事情や背景はあるにせよ、やっぱり自分で終わらせちゃうのは負けだよなぁって思う。『人生は逃げても良い、でも死んじゃだめ』それを君の死から勝手に学んで13年経った。

さすがにそれだけ経つと思い出して悲しくなるフェーズは過ぎたみたい。家族増えて、前よりも気にかかるものが増えてしまったことによる影響なのかもしれない。カワカミとは関係ないけど、高校時代のクラスの同窓会の幹事をずっとしてたけど、急にやる気をなくしてるのも似たような感じなのかもしれない。

去年、君の命日直前にお客をしくじって島流しに遭って今は別のところにいるけど、仕事は続いてるよ。新居での結婚生活で家事をやり出したり、車を買ったりしてる。今月下旬には子供が産まれる、もう臨月だから毎年恒例の墓参りは遠慮させてもらうよ。こんなにわずか数年で劇的に人生は動いてるのに君がいなくなる前日に公開されたヱヴァンゲリヲン新劇場版4部作は未だに完結せず、来年らしい。新しいウィルスの話をするつもりはない、相手は13年前に死んだ人だからだ。でも、志村けんが死んだ話はしたいから結局新しいウィルスが感染して世界が大変になってると言わなきゃならないのが癪である(笑)。でも、志村けんが死んだ話はしなければならない。先の24時間テレビで『天才!志村どうぶつ園』をベースにしたドラマが流れており、志村けんの好きな曲として「Let it be/The Beatles」がレクイエムのように流れていて涙が流れた。カワカミの告別式でも流れていて一番印象に残っていた曲だったからだ。

もし、墓前に行けたら「志村けんもLet it be好きらしいぜ」と語るかも知れないけど、そんな人世界中にたくさんいるわけであの世で志村けんが色んな人から『志村さん、自分もLet it be好きです』なんて言われてたら笑えるなと妄想してしまったあいつの命日である。14年経てば輪廻転生何回出来たんだろう?これは毎年考える。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。