【斜め下から見る】妄想は人類のみに与えられた特権か?

学術的な根拠は一切ございません。まあ、ヤフーニュースに載るような記事ってそんなもんが多いでしょ?正確にはたくさんあるネットニュースの中からYahoo!がピックアップしてるに過ぎないとは分かっていながら、非常に腹立つ記事が多い、「腹立つわぁ、こんな記事で収入あるかと思うと苛立つわぁ」なんてこんな怒りと後悔の1クリックでチャリンチャリンと小銭の音がしてるんだと思うと余計に苛立つ。

テレビのトーク番組での発言やワイドショーでの発言をただ、コピペしてそれを出すだけでこれが一本の記事でございますってどんなつもりだよってね。

勝手な話ですけど、書いてるやつに罪は無いんです、きっと夢は芥川賞を目指す小説家の卵で又吉直樹に憧れて、ビジュアルもあんな感じだからバイトも落とされて、今のスタイルを崩さないで稼げるバイトがネットライターですよ、テレビ番組で和田アキ子、坂上忍、松本人志、指原莉乃、マツコ・デラックス、有吉弘行等が言う話題のニュースに関する感想を打つお仕事。才能の目を無駄遣いする編集長気取りのやつが許せないですよ。

誤字脱字のチェックもせずに、中には誤情報をそれにのせたりする、このネットニュース編集長の儲かる仕組みを知りたい。まあ、きっとアフィリエイト広告みたいなやつで見られた分だけチャリンチャリンなんでしょうけど。

私が疎いだけかもしれませんが、最近は新種がいます。まあ、媒体がテレビからラジオになっただけですが、今週(9月7日月曜日からの週)はラジオ局は一部を除いて聴取率週間でまあみんな力を入れますが一回も聞いたこと無かった「菅田将暉のオールナイトニッポン」は綾野剛が来てTBSドラマ『MIU404』の話をしたってネットニュースがあったわけだ、読み進めてたら面白い話してて、その記事のラストは「放送の模様は一週間ラジオアプリRadikoで聞ける」って告知みたいなオチで聞いてみたら、聞きたい話は全部記事にしてあって、ちょっとは隠せやって思った。お前、Radikoの回し者ならちょっとは煽れや、俺の心弄んでくれよ!って思ったわけだ。

ネットニュースで腹立たしいやつ、ラストは写真週刊誌系のネット記事、「元ジャニーズ錦戸亮や赤西仁を西麻布のクラブで発見」みたいな記事ね、写真自体はそのまま、バーから出る二人みたいな話なんだけど、文末に憶測あるいは妄想で締まる。『二人は次の店へと行った、ジャニーズ退所が噂される山Pとも密会してると言われるだけにこの後も合流したのかもしれない』と写真以上のことを語る感じ、しかもそこまで興味ないからこっちには情報として残るじゃん、それが面倒(笑)。そういう奴らのせいで嵐を見る度に松潤と二宮和也が仲悪いから並んだり、二宮が松潤に絡んだりするとヒヤヒヤするのだ(笑)。

さて、お待たせ致しました皆さん、ここまでの1159字の文章中、妄想はどれくらい?正解です、ほぼ全部でした。

妄想、想像、空想、夢は全て同じものでシチュエーションに合わせて名前が違うんじゃないかと考える。出世魚みたいな気がする。妄想→空想→想像→夢って感じ。

考えたら、子供の頃から妄想は根付いていました、長い夏休みの後に9月も休みで「秋休みになれば良いのに」と思って日記に書いたら秋休みが訪れたのは『はれときどきぶた』の話ですが、同じく夏の妄想で学校の蛇口からオレンジジュースが出てくりゃ良いのになんて思ったりしました、これはこれで愛媛のどこかでまだ継続してるのでしょうか?これは誰かの妄想が夢になり叶っちゃったケースですね。

今なおくすぶるアメリカの人種差別問題、黒人差別に抗ったマーチン・ルーサー・キング牧師の有名な演説に「I Have a Dream」ってのがあります。ざっくり内容を話すと『いつか、奴隷として働かされてる黒人の子孫とその奴隷を扱う白人の子孫が同じテーブルでわいわいと食事をする未来が来ること、それが私の夢だ』と言う感じの話をキング牧師は語り、それを英語の教科書の一部として黄色人種と言われる中学時代の私は読んでましたが、それがどうですか?2020年、キング牧師の夢は妄想と言われてもやむを得ないのです。

スペインの物語上の英雄ドン・キホーテも妄想が過ぎた人でした、でもミュージカルでドン・キホーテ役の人は『見果てぬ夢』と言う曲を歌い上げます。

地球上で人間以外の動物は妄想出来るんでしょうか。どうも、出来ないような気がしてなりません。様々な動物の求愛行動とか、餌を狩る猛獣とか類人猿は人間ににてるとは言え、全部感情一直線な行動な感じがして、もし肉食動物に妄想力があったら人間は生き延びていただろうか。猿の惑星みたいに制圧されたんじゃないだろうか。

私事ですが、間もなく子供が産まれるから意識的に赤ちゃんとか小さい子と親の姿に着目するようになり、赤ちゃんとか2歳児の振るまいに「お猿さんみたい」って感じてますが、そのお猿さんみたいな子供は知識と妄想力を得て大人になるわけですよ。

でも、妄想力が果たして人間の特権なんだろうか?知識と妄想力で人間は地球の支配者になれたのか?

8/14に行われた古舘伊知郎「トーキングブルース」にて、コロナ禍と呼ばれるCOVID-19の暴れっぷりを踏まえて古舘伊知郎は『地球の主人公はウイルスで我々人間はウィルスを広げるための器なんじゃないか』と言う持論を披露してて凄く共感したものの、そうなると妄想は人間だけの特権だと思ってましたがそれだけじゃなさそうな気がします。

神様が人間に与えた能力ではあるだろうけど、試しに与えたけど他の動物に与えるのは止めたんじゃなかろうか。

妄想力=想像力ですから、その力で地球を切り開いて言ったものの、妄想が行きすぎて「俺モテるんじゃないの?」が浮気や不倫を始め、「俺強いんじゃないの?」が支配から戦争を生みます、悩むものは増え救いを求めた結果生まれた薬があります。真のエンターティナーは自然と何も頼らずにその境地に行ける、真面目な人ほど薬に頼るのかもしれません。麻薬とかは法に触れますから肯定なんかしちゃダメだけど、根っからの生真面目な人が生粋のエンターティナーのテンションに追い付く為の手段として使ったのかもと考えるとやむを得ないかななんて思ってしまう。

最近、よく話す「自殺」に関しても、妄想が無ければ存在しなかったんじゃないのなんて考えてしまう。勝手な人々の妄想で苦しめられた人や色々自分の事を妄想で苦しめた人が妄想の果てに出した結論がそれなんじゃないかと思ったりします。自殺する動物っていますか?カマキリがメスに食べられたり、兵隊アリが女王アリに自らを捧げるのは意味が違いますからね。妄想を楽しんでる側の人間ですが怖さを書きながら感じます。

『人間は考える葦である』フランス人パスカルが言ったのは17世紀、日本では江戸時代だ。地球上で人間はたまたま考えると言う能力を与えられた植物だと、だから思い上がるんじゃないぞと警告してたのかもしれません。逆に考えられることの素晴らしさを説いているわけですが、パスカルが割と近代の人でびっくりしました。

考えられるが故に妄想して夢を見て、行きすぎて苦しめられる。そんな人間にお釈迦様は何も考えない「無の境地」を理想として、何も考えない頭を空にすることで悟りを開けると言ったけど、弟子の代からどんどん宗派が分裂していって今に至るのはいかに考えないで生きることの難しさを現しています。

じゃあ、みんなが悟りに入った世界を妄想してみましょうか?ってなると長くなりますから各自ご想像下さい、きっとなーんも動じない波の立たない水面みたいな世界でしょうね。

最後に最近我が家に起きた話を。結婚して新居に引っ越して一周年経ちました。家のキッチンの水栓は浄水器付でレバーを変えれば浄水が出る仕組みになってます。アクアクララ的な場所を取ってボトルが糞重い浄水器を扱うより楽だねと言う感じで、米を研いで炊飯用の水に水出しでお茶を入れる時、薬を飲む時はレバーを浄水にして飲んでました。たまにレバーを浄水にしっぱなしで食器を洗ったりして「浄水を無駄遣いした」なんて思ったりしてた。

住んで一年を迎える前に良い水を飲み続ける為に浄水器のカートリッジを交換するために取り寄せてマニュアル通りに蛇口を回して交換しようとしたら中に古いカートリッジが無い!見事に我々夫婦は一年水道水を浄水として飲み続けていたことが判明したわけです。

カルキを感じさせない最近の埼玉県草加市の水道水のレベルの高さも去ることながら、レバー1つでこれは美味しい水なんだと思い込む力の凄さ、本人達に意識はありませんでしたが一年間妄想の中にいたわけです。

この浄水器の妄想を書くために妄想学を考えたらえらい長い文章になりましたね。今度はこういった話を無の境地に至って悟りを開けるようになったらお話しましょう、まずはそのために悟りを開いた自分を妄想することから始めましょうか(笑)。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。