【頭内十曲】令和2年10月11日(日)付『追悼エディ・ヴァン・ヘイレン 飛ぶ曲ばかり』

【頭内十曲】は毎週日曜日、とにかくアップする段階で聞きたい曲を10曲並べてそのあと語ると言う週1のコーナーです。今回は曲ごとの解説はしません、思い付いた順で書いてます番号はその順です。先週火曜日10月6日に亡くなったエディ・ヴァン・ヘイレンの追悼でヴァン・ヘイレンの代表曲「JUMP」にちなんで跳び跳ねる曲を。

1.JUMP/Van Halen

2.JUMPER/capsule

3.かっこいいジャンパー/電気グルーヴ

4.J(ジャンボ鶴田のテーマパーク)

5.リンダリンダ/THE BLUE HEARTS

6.Fantasia/Dragon Ash

7.摩訶不思議アドベンチャー/高橋洋樹

8.YATTA!/葉っぱ隊

9.青春のSUNRISE/EEJUMP

10.JUMP/忌野清志郎

最初にJUMPで幕開けてJUMPで締めるという構成です。久々にcapsuleなんて取り出しますが本能のまま跳び跳ねるのにうってつけな曲からジャンパーの曲ですがやっぱり跳び跳ねて、せっかくだから道を外そうとジャンピングニーの使い手ジャンボ鶴田を召還。そして、飛ばずにはいられない曲に「跳び跳ねろぃ」と煽られて腹の底から声あげたら週刊少年ジャンプ出身アニメのテーマからやったと嬉しくて小躍りする曲更にはグループ名に入ってるJUMPを感じて別のJUMPで締めくくりました。結論、ライト兄弟がなし得たあとも人は空を求める。きっとそれはエディ・ヴァン・ヘイレン亡き後もそうなんでしょう。今回は「JUMP」にこだわりました、飛ぶという意味では滞空時間の長そうな『FLY』は選ばなかった事にこだわりました。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。