【斜め下から見る】メルカリ体験記①「とっかかり」

出品して直ぐ売れた記憶はある。最近やってたCMで出品してすぐに落札されるケースが多いなんて話があったけど、本当にそうだった。『もしかしたら、メルカリ内部の人が出品者を中毒にはめるために購入したんじゃないか?』なんて錯覚させるほどだった。

初めて取引が成立したのが2020年6/20だったから。CMの通り6/19に出品した岡村靖幸リストバンドが速攻落札されて焦ったのも懐かしい。は始めとにもかくにも、メルカリ歴4ヶ月を越えたのでそろそろ書いても良いかなと思って感じた体験記を。メルカリマスターではございませんが、やったことない、やってみたい人の背中を押せる、気持ちを煽るような文章は書けるかなと思いシリーズ的に書いてみます。

第一回は「メルカリのとっかかり」として始めるきっかけのお話です。

「きっかけの話」

メルカリを始めたと言うより知ったきっかけはやっぱりアンチから。話すと長くなりますが私の歴史は過去にAKB48もPerfumeもアンチ側だったところから始まりディープなところまで浸かりました。それが人間の性と言われればそれまでですが、ネットオークションやこういったネットフリーマーケットみたいなシステムは取引成立後の未払が出たりとか、相手にこちらの情報知られたりするのも嫌だから手を出したくありませんでした。

あと、何よりメルカリを知った時には鹿島アントラーズのスポンサーだったことが敬遠を助長させたのは間違えないでしょう。Jリーグ開幕当初から27年物の浦和レッズサポーターですから、歴史を思えば鹿島憎しな日々でした。そこがホンのちょっと和らいだからメルカリを始めたのかもしれませんが、それだけでは進みません。

私の知人で同じくらいの時期に結婚した女性がいらして、その方があれよあれよと断捨離がてらご自身の和服を出品、入札、販売を繰り返されていたのを見ているなかで春先のコロナ堝な暇の中で名古屋の知人とオンライン飲み会をした時に『島田さん、メルカリ便利ですよ。中古で良ければ値打ち物が買えるし、色んな所で使える割引クーポンが出るんです』と紹介されました。

その後に調べたらメルカリ登録時に誰かから紹介して貰って登録したら紹介した方・された方にそれぞれ500ポイントが貰えて、それが1ポイントから買い物に使えると聞いて、それじゃあと名古屋の知人に『私を誘って』とそそのかし登録(笑)、で出品したらあっという間に売れちゃった。それが全ての始まりでした。

次回はメルカリの仕組みのお話です。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

【斜め下から見る】メルカリ体験記①「とっかかり」」に9件のコメントがあります

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。