【頭内十曲】令和2年11月8日(日)付『November Fest』

【頭内十曲】は毎週日曜日、とにかくアップする段階で聞きたい曲を10曲並べてそのあと語ると言う週1のコーナーです。この企画が週1だからボケッとするとすぐに冬に入ってしまいます。「コロナのせいで季節感が無い」みたいな話良く聞きますけど、コロナのせいにするの止めにしましょうと言う意味を込めて11月らしい曲を選んだら緩やかな楽曲多めになりました。

1.Everything (It’s you)/Mr.Children

2.長い夜/松山千春

3.夜空ノムコウ/SMAP

4.空も飛べるはず/スピッツ

5.Beautiful days/嵐

6.しゃぼん玉/長渕剛

7.郷愁/斉藤和義

8.リバー/くるり

9.渡良瀬橋/森高千里

10.いちょう並木のセレナーデ/小沢健二

「千鳥のクセがすごいネタグランプリ」を毎週見てますが、今週ミスチルのこの曲が効果的に使われてましてそのインパクトから一曲目にしました。知らない内に夜が長くなったので今週の10曲で一番アップテンポなのが長い夜。夜空ノムコウ→空も飛べるはずは空繋がりですが、夜空ノムコウは秋冬ものなイメージで空も飛べるはずが春秋ものだからこの繋がりは今ならではかなと。その後の嵐も長渕剛も空をイメージして選びました。「女心と秋の空」じゃないですが信じられない位の青空にあえるのが11月なので。ちなみに長渕剛には「空」ってまんまなタイトルの曲があるけど、序盤から『ビタミン臭ぇ真っ黄っ黄のしょんべん』が出てくるので選外(笑)。

「郷愁」字からして秋、あまり秋と付いた曲が見当たりません。童謡「小さい秋」と「いたいけな秋」と言う斉藤和義とスチャダラパー・BOSEのコラボ曲位かと。緩やかな流れで行きたくてリバーから渡良瀬橋はワンセットでした。とにかく秋らしく最後はいちょう並木ですが、東京の外苑前のいちょう並木は11月下旬が見頃です。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。