Closed NOTE vol.55【2021年の自分と誰かへの手紙】

ブログにするほど文章の尺がない色んな話題を140文字以内で箇条書きでお届けする【Closed NOTE】のお時間です。書きたいテーマがない時にやってくるのが恒例ですが、まとまらない話したいことがたくさんあります。

●「コロナに怯えるな、寒さに震えろ」なんて書こうとしたら、11月18日(水)は一日の感染発表では最大人数になってしまったそうです。

●間に合わなかったけど、コロナの話を再び蒸し返したくなったのは年末にやる予定になった高校の忘年会が実質中止になったことに端を発します。COVID-19の感染拡大を防ぐために『一定規模以上の宴会や食事会への参加を禁止している』と指令を出している企業があると知ったからです。

●名前は出せないけど、そこは大手自動車メーカーでその人は営業職である。しっかりと「withではなくagainst」でコロナとあの大企業が向き合っている姿にまだ奴(=コロナことCOVID-19のことを今回は奴と表現します)はいるんだと身が引き締まる思いがしましたよ。

●いわゆる「GOTOキャンペーン」ですが息子が可愛すぎて遠出なんて出来ないから関係なくて、結果その仕組みが全く分かんない場所にいて、そこからどんどん気を付けるとは言ってもマスクと手洗いと消毒で切り抜けては来たけど『まだまだなんだよな』と改めて思ったわけだ。

●コロナが怖いから忘年会やりません、参加しませんが有り得る話なんだなぁと思ったりします。

●コロナにかかるのが恐ろしいのではなくて、訳の分かんない病気だから怖い、誰かに伝染させるのが怖いし、かかってからの誹謗中傷が怖い。結局病気の怖さじゃないからみんななめてかかってしまうのでしょう。

●ノーベル賞の山中教授なんかは『解決まで一年は平気でかかる』と言ってたらしく、専門家は緊急事態宣言明けた辺りで「野球で言ったらまだ一回の攻防が終わったあたり」だなんて言ってたらしい。それ早く言えやなんて思うけど、ついつい目の前を照らしてしまうのが人間なんでしょう。

●一つ提案ですが、色んなニュースを聞いてると「毎年恒例の◯◯祭りが開催されました」なんてのをよく聞きますね。ニュースキャスターはその後に『今年は新型コロナウィルス感染拡大を防ぐために』色んな対応をしてる話をします。もう、それ言わなくても良くないか?

●せっかくの明るいニュースも奴の話を聞くだけでトーンダウンしてしまいます。ニュースでも奴って言いましょうってなれば良いのに。「奴のせいでいつもより地味に開催」とか言えばスムーズだし、一本多くニュースを紹介できるのにね。

●明るいニュースを欲する割にこんな話するのはあれですが「第七世代」の勢い凄いですが、あくまでも売れてる彼らが第七世代であって、彼らと同世代の売れてない芸人は第七世代じゃないんだよなぁとふと思いました。

●第七世代で言うと「ぼる塾」なのね「ぽる塾」と間違えてました。

●突然ですが、再来年の確定申告をする来年の私への伝言。会社への年末調整は『給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』に自分と息子の情報のみを記入し、【自分で確定申告します】とメモを書いて提出すること。

●結婚前は名前だけ書いてたら、年末調整で帰って来たのに結婚したら提出も複雑になった挙げ句、追徴課税になったのがなんとも解せない。これは勝手ながら去年勤務していた第二の副業先が杜撰だったからかもしれないけど。

●ちなみに今年の話に戻すけど、そろそろ「今年を表す感じの漢字一文字は?」と聞かれたら迷わず【倫】とするだろう。

●奴の絡みで言えば、各人の倫理観を問われた一年だったんじゃなかろうか。マジで何人亡くなったよ著名人、内自殺したの何人?信じられる?竹内結子居ないんだぜ。

●誹謗中傷で自殺したとされる木村花の件、小さい頃を知ってるから弔いたい自分とお母様の訴えかけるツイートに引いたりもしました。

●世界はほしいモノにあふれてると言ってたMC、「Joy! Joy!」とSMAPに歌わせてた最高に明るい作品の作者、寂しい死に方をしています。楽しい世界で楽し見続けるのは難しいのでしょうか。

●分かりませんが、楽しいかもしれませんけど『不倫は死刑だ』と何度もここで主張しています。「逮捕された訳じゃないから良いじゃん」と言う方もたくさんいますし、そこまでワイドショー等で取り上げなくても良いじゃんと言う人も多々います。

●全くもってその通りで芸能人の不倫なんか各局取り上げずに無視を決め込めば良いのにね。露出してなんぼの人なんだから映さないのが一番の仕打ちだとさえ思う。報道することで逆に周囲を大変にするんだから淡々と報道かやんなきゃ良いのに。

●もしやるならNHKの3時のニュースばりに『先日週刊誌で報道された近藤真彦さんが自身の不倫を認めました。奴の影響でこれ以上は話しません』とでもすりゃ良い。

●有名人も一般人も不倫した奴はその信頼を失った地の底から這い上がれば良い。

●這い上がったと言えば、先日の『サワコの朝』の笠井信輔ゲストの回に感動させられた。報道をし続けたかったが出来ないと悟りフリーになった矢先にリンパ腫を患い、その自身の闘いを伝え続けて乗り越えた姿に気持ちの大切さを学んだ。

●ちなみに笠井信輔に「これからは若手を報道の前線に向かわせますから」と言ってたフジテレビの『とくダネ』を久々に見てたらカズレーザーが全てのニュースに意見を求められてテキパキとやってた。アナウンサーも世代交代なら小倉智昭も要らなくねぇか?と思ってみたり。

●Facebookで高校時代の部活の顧問の先生を見つけてフォローのリクエストをしてみました。あまりに急すぎるから丁重に御挨拶のメッセージも付けて、特に返事は来ておりません。

●長い教師生活ですから、自分を覚えてくれてるなんて虫が良すぎる話なのでしょう。だったら覚えてくれてる先生がいるなら大切にしようなんて思うのです。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。