民度を語る奴とマスコミは鵜呑みにしない

手短にお話しします。マスコミでしょうか?テレビ関係者でしょうか?いつからこうなったと言う出来事が多い気がしてなりません。

二つのニュースです。

①「アンジャッシュ・渡部建が年末のガキの使いやあらへんでの『笑ってはいけない』に出演する」

②NHK連続ドラマ小説「エール」最終回は全員が歌って終わる。本編は木曜日11月26日に終わる

どちらも楽しみにしていた人にとってはビッグサプライズですね。放映後は話題になるでしょう。でも、思うのですよ『なぜ、楽しみをとっておかないのか?』事前に知らされるよりいきなりビックリした方が楽しくないのかと。『エール、ストーリーが木曜日に締まっちゃったけど、明日どうすんだよ』とか慌てたいし、大晦日は紅白付けっぱなしでガキの使いは年明けてからゆっくり見る予定だけど「おいおいおい渡部出てきちゃったよ」みたいなSNSのざわつきに動揺したかったのに楽しみが奪われた感覚です。

渡部建の話に関しては実は既に収録していて、オンエアするか否か?をニュースで流すことで民意を探ると言う魂胆があったと言う話もあるけど、そんな判断も思いきってやれないくらいにテレビは落ちたんだなぁって感じた。どうせ、流さなくてもhuluではやるんでしょ?そんな気さえする。

「エール」に関しては実にエールらしい終わり方だとは思う。全部モデルになった古関裕而メロディで飾られるだろう、きっと15分では勿体ないと言う声に応えてスペシャルが放送されるのだろう。COVID-19による撮影の休止、放送内容の短縮、更には志村けんの死によって内容も変わったに違いない。近年の朝ドラにしては視聴率が低いらしいけど、視聴率が未だに指標になっちゃってるのもどうだろうか?見てる人全員がカウントされないデータとかどうなんでしょう。そして受信料を払わずとも見られてしまう公共放送ですよ。ビックリ、ハラハラどきどきしたかったですが、それだけ楽しみだけど残念でした。きっと本来ならNHKホールでお客さん入れてやってたのかも、それならそれでどっかから情報は漏れてたのかもしれない(笑)。

民度の話はどうってことじゃなくて「民度が低いっていうやつはどの立場から言ってるんだろう」って急に思った。大概の場合、どの面下げて言ってるの?って人ばかりだから私は言わないようにしてます。そもそも民度って何だろうか?

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。