【頭内十曲】令和2年12月6日(日)付『クリソンばかり、南半球はどう?』

【頭内十曲】は毎週日曜日、とにかくアップする段階で聞きたい曲を10曲並べてそのあと語ると言う週1のコーナーです。さて、今週はあふれでるクリスマスの10曲です。

1.僕だけのメリークリスマス/長渕剛

2.シャロン/ROSSO

3.聖なる鐘が鳴り響く夜/タンポポ

4.僕等のセンチュリー/ももいろクローバーZ

5.ジングルガール上位時代/Tomato’n Pine
6.WISH/嵐

7.戦場のメリークリスマス/坂本龍一

8.Happy Christmas(War Is Over)/John & Yoko & The Plastic Ono Band

9.All I want For Christmas Is You/Mariah Carey

10. I wish It Could Be Christmas Everyday/Roy Wood

いつもは思い付いた順に出してそこから順番はいじったりしてますが、今回は意図的に達郎まりや夫妻のやつはベタだから外しました。「クリスマスイブ」はそもそも思い入れが薄いし、竹内まりやの「クーリスマスが今年もやぁってくる♪」はタイトルが直ぐに出ない位の思い入れだったもので(笑)。

それでもベタが過ぎるやつと毎年聞くやつで落ち着いて来年もこの曲になりそうな面々となりました。

毎年啓蒙すれど長渕剛のクリスマスソング(以下略、クリソン)は浸透せず、出落ちのROSSOからタンポポ、ももクロ、トマパイと食べ物の名前を冠したアイドルの曲から来年はどんな気持ちで嵐の曲を聞くのかしら。

そして、今年も「戦場のメリークリスマス」映画をみませんでしたと毎年言ってます。戦場から平和を訴えるジョン・レノンは意図的ですがこの曲は通年聞いてます。そう言えばクリスマスだったんだみたいな感じ。

マライアはDJでクリソンとして以上にみんなを楽しませるネタとして昨年やり始めたばかりだったのにと遠い目になりつつ、最後はクリソンNo.1のロイ・ウッドで締めました。やっぱりロイ・ウッドのやつですよね!って人と仲良くなりたいです。

毎回思うのが「サンタが街にやってくる」の英語版で『サァーーーンタクロスイズカミンター』って不必要に延ばしてる事にイライラしてます。昔ほどイライラしないですが皆さんはいかが?

タイトルにもありますが、あくまで北半球の冬のクリスマスをイメージして作ってるんだから真夏のオーストラリアでマライアは受け入れられてるんでしょうか?サンタクロースはサーフィンでやってくるなんてよく写真ありますが『南半球のクリスマス』なんてコンピレーションあれば良いのにね。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。