生後84日目、最初の親からのギフトの一つ親指【人生最大のエンタメ】

不定期で「育児日記」だなんて大風呂敷広げては言えないけど、自分の備忘録であり、いつか誰かが参考にしてくれれば良いなんて思いながら今回も書き始めています。今日12月25日(金)は生後84日目息子初めてのクリスマス、先週に引き続きですが今年の積み残し無いように書きます。今までは一回に3つくらいの話題を詰め込んで2000字クラスにしてましたけど、話題ごとに書いた方が読みたい人には良いかなと言うことで変更しました。今回は我が子の指しゃぶりを見ながら。

「Means of Thumbs Up」

赤ちゃんが生まれたことで親指の意義を考えます。息子は寂しくなって泣き出しても自らの親指を咥えておとなしくなることがしばしばあります。急に泣き止んだと思ったら赤ちゃんが親指を物凄い音を立てて咥える姿は非常に愛らしく、ピンチを助けて貰ったヒーローのようにさえ感じてしまいます。

サッカーでの選手に子供が生まれた時のパフォーマンスでゆりかごダンスと匹敵するように親指を咥えるパフォーマンスもあったりして、今まではおしゃぶりだと思っていましたが、その真相を見つけたのは息子のそれを目撃したからでした。

小さい頃に習った指の覚え方、一番大きいから親指で小さいから小指、人を差す人差し指、真ん中の中指、何故か薬屋さんの薬指で覚えてましたが実は『親代わりになる存在だから親指』に違いないと思ったわけです。

色んなシチュエーションで大丈夫を表現する親指を立てる仕草は「Thumbs Up」として英語圏でも言われて世界基準で同じ意味だったりする。やはり、赤ちゃんの頃から舐める位に安心できる存在だからそれを見せる事によって安心を示してるのではなかろうか?そんな気さえします。

あくまで個人的な意見ですが、「世界に一つだけの花/SMAP」で一番好きな所は『一生懸命になれば良い』の時に胸に二回拳を当てて親指を立てるところだったりする。やっぱり感じるのは安心感だったんでしょうか。

そんな思い出見るとハラハラしてしまうのがSMAP×SMAPの最終回です。

話は飛びますが明治の歌人・石川啄木が「働けど働けどなお暮らし楽にならざりじっとと手を見る」と歌ったわけですが、その手に刻まれたのは苦労の跡、今で言えば水洗いで出来た切り傷かもしれません。それを見つつも親指に両親が映るのかもしれません。

幸いにして両親は健在だけど、時を経て親を思い出して親指を見たりするのだろうか?そんなことも思ったりする。

残念ながら息子は今2ヶ月だから視力は無く、一般的にはぼんやり色の識別が出来る位だから寂しくなったら親指をしゃぶれば良いなんて思うことはなく運良く口に入った親指をしゃぶってご機嫌なだけである。意図的にこちらが誘導して口に入れようとしても無理だったりする(笑)。


2020年4月~21年3月生ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。