落語感想文9「コロナより饅頭こわい」

落語感想文、落語の感想を書いてます。2020年の年末に一番テンションが上がったのは「タイガー&ドラゴン一挙放送」があることでしょう。日付で言うと12月28日(月)と29日(火)の深夜ですから、これを読んでるかたの殆どは過ぎ去りし過去の話かもしれませんが、当時凄い好きだったけど部分的にしか見てないし、もっと言えば内容を覚えてないので嬉しいですね。DVD BOXでも買わないと無理だと思ってましたからかなり嬉しいです。

1月から長瀬智也最後の連続ドラマ、しかも宮藤官九郎とのタッグと言う事で選ばれたに違いないわけですが。他にもTBSは惜しげもなく一挙放送やるみたいですが、本当にタイガー&ドラゴンは嬉しい。このドラマやってた頃は落語はまり前夜で新作落語と言う概念さえ私の中になかった頃の話です。さて、今回は「タイガー&ドラゴン」でも題材になった『饅頭こわい』です。

これも「寿限無」同様に小学生の頃に図書館で知った落語の一つですね。今思えば子供にも分かる落語として紹介されてる割に設定がぶっ飛んでるんですよね。


饅頭の話をしてたら気持ち悪くなってしまったと言い寝込む主人公、その主人公が気に食わないから長屋の連中がお金を集めて色んな饅頭を買って部屋に投げ込むと言う所もなんとなく現実と離れていてファンタジーを感じますね。

「こんな怖いものは食べて消し去ってしまおう」なんて台詞も正論ではありますがこの饅頭への恐怖心と言う演技をどう演じるか?がポイントなんでしょう。

ジャンルとしては「長屋もの」「悪知恵もの」と言ったあたりでしょうか、更に「ファンタジーもの」も付け加えておきます。まだ9回目ですからね、これからを考えるとファンタジーものが多い気がしてそんなジャンルあっても損はないでしょう。

新作落語を作ってる人は「彼が本当に怖いもの」が何かを考えて作ったりしてる気がします。さながら今なら『コロナより周りの目が恐い』みたいな。

人気ブログランキングへ


落語ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。