夢の中へ連れてって 第三捨弐幕【令和2(2020)年12月】

月末恒例の見た夢を一ヶ月分まとめて記憶のあるものを書き貯めてご紹介する企画です。今月は10本あるけど薄い。

12月5日(土)
知人の結婚式、大統領演説並みのスピーチを依頼され緊張でトイレに逃げ込んだところ目覚ましが鳴る。

12月6日(日)
テレビ東京でやってと「ウレロ」と言う番組のプロデューサー佐久間宣行氏と脚本家オークラ氏と話す機会がありDVD持ってて心の支えになったけど、引っ越しを機に売った話がウケた。あと『オタクになるのは宗教だからしょうがない』と言う話を書籍化すべきと薦められる。

12月8日(火)
千葉マリンスタジアムにてロッテ対西武を観戦する。ビジターなのに西武のグッズが充実してて驚く。

12月9日(水)
高校時代の同窓会が全然関係ない幼なじみの家で行われた。株式投資にはまっている先生にNISAのご相談したりして、実家に寄ったら姪や甥と再会したらテレビゲームやっててお笑い芸人四千頭身にフルボッコされていた。

12月17日(木)
親族一同で遊びに行く、後楽園遊園地のアスレチックにて集合して、大きな牧場へ二階建てバス一台と我が家の軽自動車で移動するが段取りが悪く中々集合出来ずイライラする。しかも、結果いとこ8名で軽自動車に乗ったから超密集で周りに指差されながら警察にバレないか不安になりながらの移動となった。

12月21日(月)
昨日のM1グランプリ決勝を生で見てないから録画で見てて、楽しみにしてた錦鯉がスタジオの造花をいじったりVTR使ったりと斬新すぎて期待しまくってたら尻すぼみで終わる。

妻の連れ子として男3名、女1名現れてあたふたする。しかも、小学生くらいの男子にファッションを誉められてあたふたする。

12月23日(水)
明石家さんまと吉岡里帆が出演したミュージカルの打ち上げに参加する。よく成立したもんだと感心しながら遠目で見てた。

12月26日(土)
昨日から吉本興業主催の講座に参加してて、その課題で浦和レッズ対清水エスパルス戦の感想を書くと言うものがあり、清水エスパルスの批判を書いたら清水のサポーターに絶賛され「さすが吉本だ」と誉めらたと講師に言われた。

12月29日(火)
目の前で落雷の瞬間を目撃、現場に行ったら村ごと無くなってた。

12月30日(水)
小池百合子により『緊急事態宣言』が発令される。また面倒なことになるけど、今日は休みだったかなと確認する夢。実際は出勤日だった。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

夢の中へ連れてって 第三捨弐幕【令和2(2020)年12月】」に2件のコメントがあります

    1. 遅くなりました。確かに「君の名は」の世界観ですね。なかなか鮮明な稲妻でした。夢は考えなくて良いから楽です、しかも奇想天外な展開過ぎて(笑)。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。