【頭内十曲】令和3年1月3日(日)付『歌う猪木イズム』

【頭内十曲】は毎週日曜日、とにかくアップする段階で聞きたい曲を10曲並べてそのあと語ると言う週1のコーナーです。

1.Whenever you call/嵐
2.WHEREVER YOU ARE/DREAMS COME TRUE
3.Whatever/oasis
4.ever free/hide with Spread Beaver
5.Forever/反町隆史 with Riche Sambora
6.Forever Young/スチャダラパーからのライムスター
7.Live Forever/oasis
8.We Are Never Ever Getting BackTogether/Taylor Swift
9.NEVER END/安室奈美恵
10. Never Forget/モーニング娘。

このコーナーをいつも見てる皆様明けましておめでとうございます。正月三が日も日曜日なら更新しますよ。今回もノリだけで並べました。年末年始で嵐のブログをやたら書いてまして気になるブルーノ・マーズの曲から「ever」って付いたタイトル祭りになりました。

いつでも、なんでも、どこまでもが発展して永遠にと繋がる英単語の旅へとお連れしましたがいかがでしょうか?なんかアントニオ猪木みたいになりましたね。そんなわけで猪木関係ないけどタイトルにしちゃいました。歌う猪木としては賠償美律子の『いつも一緒に』ではありますが日本語なので不採用!英訳なら『Whenever be with you』とか出来たのに(笑)。英語は足し算だと分かれば色々楽しかろうに。久々に名前を聞いたリッチー・サンボラが元ボン・ジョヴィのギタリストだと初めて知りました。そう言えば、昔反町隆史の声まねしてたなぁとか「テラスハウス」とか懐かしい曲ばかり並びました。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。