生後101日目、急にお食い初めしてみた【人生最大のエンタメ】

「育児日記」だなんて大風呂敷広げては言えないけど、自分の備忘録であり、いつか誰かが参考にしてくれれば良いなんて思いながら今回も書き始めています。今回はお食い初めの話です。

成人の日だった1月11日(祝)に急遽お食い初めを行いました。その日は生後101日目でしたから何も急遽と言わないでも良かろうと言われそうですが、当初の予定では1月16日(土)にやるつもりでした。美容師の妻にとって成人の日は繁忙期の一つで今は育休の身ではあるものの、ヘルプとして着付け要員で駆り出される為に私のワンオペ育児が息子が産まれた日から決まっていたようなものでした。ところが緊急事態宣言により各自治体の成人式がオンラインに切り替わったことにより妻がヘルプに行く必要がなくなり三人で過ごす日となることが前日である生後100日目に判明したのでじゃあやろうとなったわけです。

お食い初めとは産まれてきた赤ちゃんが今後一生食べ物に困らないようにと言う願いを込めて生後100日を祝う儀式で長寿の願いを込めて、

①「尾頭付きの鯛」は人生のはじめから終わりまでを全うする首尾一貫の意味とめでたい語呂合わせ、

②邪気を払ったり魔除けの意味がある「赤飯」

③「蛤のお吸い物」は吸う力が強くなるようにと、良縁に巡り会えるように二枚貝だから

④「煮物」は彩り豊かな人参やかぼちゃ、先の見通しが良くなるように蓮根が推奨され、

⑤長寿の意味がある「香の物(漬物)」は紅白なますなどが良い

⑥石のように硬い歯が生えるように「歯固めの石」

以上6つを食べさせる真似事をすると言うなんとも結婚式のファーストバイトとお正月のお節料理が混ざった儀式である。

お食い初めをやるためには上の6つを準備しないと始まらない。本来事前に段取りすればスムーズなのだが前日夜に決めたから、夜が明けてまずは鯛の確保から始めます。

【①鯛】

近くにある大型鮮魚店「角上魚類」へ電話します。『お食い初めで使う鯛の尾頭付きって用意できますか?』開店間際な事もあり在庫はあるし、なんなら焼き代を払えば焼いて提供出来るとの事。

結果として1900円(税抜き)でこのクラスの鯛をゲットしました。2LDKアパートにはこのクラスの鯛を焼けるグリルなんて無いですから助かりました。しかも、通販よりも格安で美味しい鯛が!実質食べるのは二人でしたが翌朝も食べられるくらいのボリュームでした。

【②赤飯】

鯛の確保をしたあと近くのスーパーにて冷凍の赤飯を確保しました。うるち米そんなにあっても使わないので。

【③蛤のお吸い物】

リアルな蛤も角上魚類と思ったものの、砂抜きに時間がかかって夕飯に間に合わないといけないのでやはりスーパーで「蛤出しのお吸い物のもと」みたいなものを購入しました。具として紅白の蒲鉾を入れました。『野菜スープでもOK』みたいな記事もあったので。

【④煮物 ⑤香の物】

取り立てて特別な準備はせず、大根も人参もあったのでスーパーで季節のものだからとカボチャを買いました。

【⑥歯固めの石】

近くの河原でも良いとありましたが車で15分あれば行けるので初宮参りをした神社でお借りしました。

ビックリするくらい土で砂利がなくて困りましたが神社の方に伺い入手しました。

以上、6種の食材が揃い夕方にお食い初めをします。ちなみに食器はお祝いで頂いたミッキーマウスのやつです。それに妻と実家の母からの折り鶴を添えて。

【食べさせ方に諸説あり】

食べさせる真似事をする儀式な訳ですからルールがあります。その家の年長者が与えると言う事で妻より年上の私が担当します。さて、どう食べさせるのか?こういう時はYouTubeの方が手っ取り早くて分かりやすいですから「お食い初め 」で検索しますと、

懐石料亭

https://youtu.be/tda4NaQ79Cs

と母親向けチャンネル

 https://youtu.be/LOQg6HgFdMA 

では微妙に違う。これは『諸説あります』ってやつなのでどっちも正しいのでしょうが権威に弱いので料亭案を採用しました。いずれもご飯、汁、おかずの「三角食べ」をベースにしたやり方で小学校の給食を思い出しました。

我が家ではやってますが儀式なんですねぇ、終わってみるとまた一歩進んだんだなぁと実感させられます。やる気になればお金を出せば「お食い初めセット」とか手に入るんですがレトルトいくつか混ざってますが親子三人で揃えられて良かったなぁと思いました。


2020年4月~21年3月生ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。