不織布マスク最強説への不安【斜め下から見るマスク】

本当に「急に言い出しやがったな」と言う印象です。SNS上で「私は不織布マスク使ってます」アピールみたいなのが始まったりしてます。さも、ガーゼマスクやウレタンマスクを悪者にしてるような風潮を感じずにはいられません。昨年のコロナ禍によりニュースらしいものはNHKとかの毎時0分近くにやってる10分尺位のしか見なくなりました。ワイドショーは憶測と希望的観測、今日の人数、菅総理の会見、コロナが引き起こす色んなブルースしか流してくれなくて陽性になる前に気持ちから病んでいく一方です。テレビ局はスポンサー様の顔色を窺って放送してると聞きましたがそのスポンサー様はこういう不快な放送にCM出すことでどれくらいの収益を見込んでるのかしら。ラジオは良いですよ、そういうワイドショー的なニュースもあるだろうけど少ないし明るいもの。

人生色々、マスクも

今日はメディア論ではございません。私の中でマスクは大きく分けて5種類ある。

①今回の主役「不織布」。

②ガーゼマスク、ちなみにこれは昨年のステイホーム期間に実家のオカンが暇すぎて作りまくったやつをもらったものだ。

③布マスク、ジョギング時の息苦しさを考えてイオンで購入した。

④プロレス応援用マスク、なかなか披露できる機会がない写真だからご紹介。

⑤タイガーマスク。これもまた披露できる機会が少ない。

以上5つに分類したが、一般的な数値データで飛沫をこちらから飛ばさない、飛沫を受けない順に並べるとこうなるのだとこれを書いている時に知った。まあ、医療では使い捨てが当たり前だからそうなるよなとは理解できる。ちなみに私は昨年のマスク不足の時期に大量にオカンが作ったのを貰ったからガーゼマスクが主戦である。たまに仕事場で差し入れ的にマスクがあるので不織布も使っている、そんな頻度である。

「ふしょくふ」読めた?

そんなガーゼマスク主義者の私からすれば「不織布マスクの方が良いからそっちにする」と言う急な流れはイメージとしては1月8日(金)から一都三県に出されはじめた緊急事態宣言改めゆるゆるだから『きんきゅうじたいせんげん』を呼び水にしたものであるように感じられる。啓発としてはみんな気を付けようと言う気持ちになるのだから良いかもしれないとは思う。もっと前から皆さんも分からなくて調べて「不織布=ふしょく」となった方多数だとは思いますが私は全く興味なくて本当にこれ書くからちゃんと調べたようなもんですよ。

不織布マスク最強説不安説

でも、この『不織布マスク最強説』には不安は募るばかりです。

  • COVID-19にかからないためにはマスクを付けるだけで防げるわけじゃないと言う大前提を忘れるうっかりものが沢山いそう
  • ガーゼマスクを付け続けていても陽性になっていないと言うのは過信なのか?
  • 大阪の吉村知事発言でうがい薬が無くなった事を考えると再び不織布マスク不足、更に値上がりの恐怖
  • 悪徳業者による偽造不織布マスクの登場

と言ったように懸念材料は盛り沢山である。きっとここら辺のニュースをワイドショーが取り上げる事でしょうね。最強の予防策はみんながそれぞれの持ち場でしっかり気を付ける事、それを説得力のある人が伝えてみんなが守ることだと思ってます。そういう人が国会議事堂にはいないのは間違いないけど(笑)。

ガーゼマスク主義の私が不織布マスクを取り上げた理由としては私の会社の話があるからです。私の仕事は警備員業務も兼ねてまして、年二回の研修が義務付けられてます。中小企業ゆえにリモート会議なんて出来る設備もなく集会室で少人数で研修をするそうだ。そのお知らせにはこうありました。

必ずマスク(不織布のもの)を着用

今年に入って社員、業務委託先の社員と私の知る限り二人がCOVID-19にかかっていますから会社の尻にも火が付いたのでしょうか。不織布マスク付けますがあまり支持出来ませんよね。急に慌てふためくなよと、慌てても姿を隠して振る舞ってほしかったなぁなんて思いました。

あなたが今付けてる不織布マスクだって良いのか悪いのか分かんないでしょだから緊張感保って家の中では気を抜いて行くしか無いんじゃないでしょうか。

手洗い!うがい!栄養補給!ガーゼでもマスク忘れず!その他基本的な対策は怠らず!私はならない、なるわけない!相手は病ですから気持ちで負けないこともワクチンになるんじゃないかと思うわけです。あと政治家に期待することも立派なストレスですから気を付けて!

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。