この文京区立図書館が凄い!【斜め下から見る図書館】

前回までの図書館

さて、図書館の話である。前回は筆者が血税を払った分の行政サービスを受けるためにどうすべきか?悩んで地元・さいたま市の図書館ネットワークを使わない手は無いと駆使して購入するまではしないけど、DJとかで使えそうな珍曲探しや散歩ついでに聞きたい咄家の落語を借り漁っていたと言う話をしたわけである。で、今回はTSUTAYA要らずになりそうな図書館、文京区立図書館の話である。

TSUTAYA要らず大陸の発見

CDレンタルの上で最大規模は渋谷TSUTAYAであった。ここには廃盤になっていたCDさえあった。大抵の懐かしいベストもあり無敵だった。検索しても無いものは市場にすら存在しないから諦めがつく、そんな最終関門として捉えていたが、さいたま市の図書館ネットワークを知ってしまったことで爆風スランプ、たま、moon child等の懐かしめなJ-POPやアリス、さだまさし、中森明菜等の懐メロは図書館で借りるし、落語全般も図書館で聞ききれないくらいあると気付かされ、TSUTAYAへ行く機会は半年以内の新譜かキュウソネコカミ、米津玄師、あいみょんや、最近のジャニーズを借りる時に限定されてきた。

引越と島流し2019

転機は突然だった。私が結婚してさいたま市から埼玉県草加市に引越、職場で島流しに遭い新宿から神楽坂に異動、それが同じタイミングで来た。本籍も変えたので駆使していたさいたま市図書館網は使えなくなる、そして移転先の草加市の図書館は一つのみ比較なんてするだけ野暮だった。新居から近いTSUTAYAやGEOはしょせんは埼玉県レベル、やはり期待するだけ野暮。未だに音楽はよほどではない限りダウンロードしなかったから、私の音楽供給源はTSUTAYAかタワレコの渋谷に集中した。

文京区で出会った

納得の行くCD漁りが出来ないことに不満がたまってある時不意に思い付いた。「今いる職場、更には所属している会社の所在地は新宿区だから俺には新宿区立図書館でCDを借りる権利はある」確かに権利はあったが、図書館は俺の求めていた新宿に無かった。区役所のある歌舞伎町辺りにあればと思ったが無いし、神楽坂からの帰り道に寄れるような場所には無かった。

職場の近くで探した図書館は新宿区から神田川一本挟んで向こうにある水道端と言うなんともプロレス・プロ野球ファンが滾るような名前の場所にある、しかしそこは文京区だった。近いのになぁと悔しさを感じながら読んだ文京区立図書館のページに度肝を抜かれた。

サービスは違えど

ホームページには「サービスは違いますが文京区内、区外問わずどなたでもご利用になれます」ありがたいが何考えてるんだ文京区!普通は住んでる区民と所属している企業や学校も税を納めてるから通勤・通学の方だけが対象と言うのが常識なのに、誰でもウェルカムだと言う。歓迎ならばお言葉に甘えてみようと貸出カードを作成する。

名は体を表す文化の京(みやこ)

水道端図書館はこじんまりとした図書館だったが文京区の意気込みを思い知る。CDコーナーにCHAIがあったのだ。CHAIに関しては上のリンクに公式YouTube貼りましたので確認されたし。その時、2019年たしか前年に知ったバンドのCDが公立図書館にある!さいたま市では経験し得なかった興奮がそこにあった。また、普通に嵐の10周年ベストがあったりして、新譜はないけどちょっとした街のレンタルチェーン店並みの品揃えだった。真新しいものは予約殺到するものの仕入れている。例えば、2021年1月31日(日)時点でなんと宮本浩次のカバーアルバム「ロマンス」は所持しているが在庫3枚に対して予約は70名いる。長く待つが待てば無料で借りられるのだ。

文京区立図書館を推す理由

最新を欲するリクエストに仕入担当が応えているのか?仕入担当のセンスか?謎は多いが私が惚れ込んでいるのは最新ではなく持っている蔵書の資料である。

その一番がこれ「小沢昭一の小沢昭一的こころBOX」である。これは小学生時代の病弱期、中学生時代のテスト期間等々で私の部屋で聞き続けた思い出深いTBSラジオの看板番組の傑作選です。

https://www.instagram.com/p/B8QbK13j_6m/?igshid=1wnom15sxei3k
小沢昭一の小沢昭一的こころゴールドボックス

このBOXを求めて、最終関門の渋谷TSUTAYAに無いことを知り諦めていたものが文京区内の図書館にあり借りられた時点で私の中で最強の砦は文京区になった。ちなみにこの「小沢昭一の小沢昭一的こころBOX」を他の都内で蔵書検索かけたら新宿、台東、豊島、目黒、墨田と寄席があったり演芸に造詣深そうな所では見つからずTBSのある港区にはあった。文京区のセンスを感じてしまう。更に最近では永六輔のラジオ傑作集、桂文雀や笑福亭松鶴や立川談志のBOX等、信じられないものを借りてる。普通の図書館ならBOXの中身をバラで貸してる所もあるのになんて贅沢なんだ。更に更にである

「最後の松之丞」と言う講談師六代目神田伯山の松之丞時代に2020年1月29日にリリースされた講談集がもう図書館にあって借りてしまった。そこに驚かされたのがこれを書くきっかけである。

文京区にしかない事情

勝手な解釈かもしれないが文京区立図書館がこんなに素晴らしい仕入が出来る理由、もちろん都内のど真ん中だから潤沢な税収からいろんな本やCDを仕入れられるのは間違えないが立地は大きいと思う。それこそ落語や講談のCDが豊富なのは文京区音羽に講談社の本社があることに深い関連があると推測する。

その他資料に関して言えば同じく区内本郷には日本の最高学府である東京大学の存在も関連してそうだ。東大生の知的欲求を満たすには、あの伊沢拓司のヤラセを彷彿させるような超早押しを成立させるには(笑)、それくらいの最新情報が必要なのかもしれない。

更には文京区には東京ドームがあり言わずもがな読売巨人軍の本拠地、そこには格闘技の聖地・後楽園ホールだってある。更には日本サッカー協会も本郷にあるしとメジャースポーツの代表的なスポットが密集しているではないか。気付いたらどれも私が好きなものである。もしかしたら、それぞれがそれぞれに独自の色がある蔵書を持っているのかもしれない、それにたまたま私がはまっただけなのかもしれない。だとしても文京区立図書館は自分の中で渋谷のTSUTAYAを越えたのだった。

私が文京区に惚れ込んでしまったようにそれぞれのマッチした場所が出てくるかもしれない、だから是非公立図書館を活用した方が良いと言うのが私の主張である。

TSUTAYAで諦めた探し物

最後になるが「小沢昭一の小沢昭一的こころBOX」を渋谷TSUTAYAの検索でかけて諦めたが文京区の図書館で見つけた話は文中でしたが他にも探し求めていて諦めていたものがあった。

  • おっととっと夏だぜ/EE JUMP
  • おなら体操/野田恵(上野樹里)

それらは図書館にも無かったがメルカリで手に入れた。だが「小沢昭一的こころ」はメルカリでは誰かに買われてしまっている。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

この文京区立図書館が凄い!【斜め下から見る図書館】」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。