節分よ、なぜ変化を好む?【斜め下から見る二十四節気】

2月2日(火)は節分ですってスーパーが恵方巻のCMやらなかったら我々は気付いていたろうか?

やらないはあり得ないけど、イオンのCMなんかは正月からやってた気がする。どこだよスシヨシタケって。そんなことより2月2日が節分ってなんだよ?と心が騒いだ。節分はあくまでも『立春の前の日』であり、立春が2月4日ではなくて2月3日になるから節分は明日となる。考え方としては閏年と同じ考え方らしく、124年ぶりのことらしいから我々は初体験なわけだ。詳しい話は国立天文台の解説へどうぞ。

モデルチェンジし過ぎ節分

それにしても、春分の日や秋分の日とかは日付変わるくらいだけど、節分は二十四節気の中でやたらめったらとルールを変えていくからパンクである。こんなに変化を富む行事もなかろう。

一年間毎年つまらない奴

関西にはあったんだろうけど、関東人にしてみれば「恵方巻なんてありましたっけ?」なんて毎度誰もが口にしますね。で、馬鹿みたいに恵方巻をスーパーが大量に破棄するのを憂いを帯びて語るのね、アホ臭いなぁって思います。どうせ、その後に『ハロウィンもそう、昔はみんな仮装なんかしなかったくせに』とか続けて言うんです。『夏がこんなに暑くなったのは自然を疎かにした人類への罰だ』とか「台風はもはや我々の知る台風の規模ではない」やら「演歌がなくなったから紅白歌合戦は終わった」とか言うんでしょう、それがその人の一年のルーティーンだからしょうがないけど、つまらなそうである。

恵方巻は悪くない

「2月8月は寒い」小売り業の基本であり、営業職の時に鬱陶しいくらい聞いてた話だ。つまり、消費が底冷えするのが2月8月である上に28日しか無い2月と夏休みがある8月稼働日数が少ないからそう言われる中で起爆剤的の一つが恵方巻なのだろう。いつまでも豆屋とお面屋だけを儲けさせまいとして誰かが広めて、さもみんなやってます風に未だに流通業が仕掛けてるのが恵方巻なイメージである。本当はケンミンショーレベルだったに違いないのに全国区に見えているし、また作って余って廃棄してみたいなニュースを立春に聞かされるのは忍びないのだ。

そんなに太巻き売りたいなら、節分限定に売らずに一週間前からちょくちょく売ってほしいのである。美味いんだから食うって、節分の日に恵方(2021年は南南東)を向いて食べれば良いんだからその試食にミニサイズとか出して受注生産すりゃ良いのになぁって思う。悪いのは儲けようとしてる奴らで恵方巻は悪くない、みんなの幸せを願って仕事してないのは政治家も小売も一緒なのだ。

鬼滅で変わったお面事情

ラジオで聞いたけど『鬼滅の刃』ブームは節分に波及してるらしい。確かに鬼をやっつけるんだから節分はかきいれ時なんだけど、鬼滅の刃モデルの節分はお面を被るのは良い方らしくてタンジロウさんとかネズコさんのお面が売られてるらしい。

良い方の面を被ったチビッ子が人間と言う汚い皮を被った鬼をやっつける!凄く風刺の効いた節分でそう考えると『鬼滅の刃ブーム』は悪くないものだ。伝え聞くと原作もやむにやまれぬ事情で鬼になるしかなかった人間の話とかあるらしいから、改めて売れる理由を知れた思いだ。

てるみくらぶ時代、先輩の結婚パーティーで嫌いな上司の糞つまらない脚本で赤鬼をやらされた筆者。わたしもまたやむにやまれぬ事情で鬼になるしかなかった人間の一人だ(笑)。

節分よ、変化は進化か?

謎が多いが節分ほど元のフォーマットから変わる行事はない。去年はCOVID-19がありとあらゆる様式を変えたけど、ずっと前から節分は変化を続けている。2月2日が節分も2021年だけで次は124年後だと思ったら2025、2029、2033年と4年に一回ペースで2月2日らしい。ひとによっては『恵方巻と言う文化だけじゃなくて2月3日だった日付すらも変わるのか?』とかいう人も出かねない。

来年の今頃『節分は変化を遂げ進化し続ける祭だ』なんて主張する人が現れそうだ。でも、二十四節気の中でしっかり存在感を示し続けているのは伝統に縛られず変化を恐れなかったからなのかと妙に納得させられてしまう。目立って押し潰されてしまう人は節分に学んだ方が良いのかもしれない。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。