【頭内十曲】令和3年2月7日(日)付『ヒロトとマーシーのハートビート』

【頭内十曲】は毎週日曜日、とにかくアップする段階で聞きたい曲を10曲並べてそのあと語ると言う週1のコーナーです。今日は心に響く歌が聞きたくて甲本ヒロトと真島昌利の音楽を聞きたくなりました。

  • 日曜日よりの使者/THE HIGH-LOWS
  • バームクーヘン/THE HIGH-LOWS
  • 僕の右手を知りませんか/THE BLUE HEARTS
  • 罪と罰/THE HIGH-LOWS
  • 旅人/THE BLUE HEARTS
  • 青春/THE HIGH-LOWS
  • 青空/THE BLUE HEARTS
  • 終わらない歌/THE BLUE HEARTS
  • 1001のバイオリン/THE BLUE HEARTS
  • 千年メダル/THE HIGH-LOWS

ザ・クロマニヨンズは未だに聞いたことはないのですが、それでもブルーハーツとハイロウズでまだこんなに楽しめてると言うことが凄いなと思うわけです。しかも、まだまだ聞きたい曲あるでしょ『ドブネズミ』『見えない自由』『ジョナサン』『朝まで踊れる男』は出て来てませんからね。しかも、あの二人は現在進行形だから昔の歌は歌わない(『ヨルタモリで歌った』等の例外あり)らしいさら余計にカッコいい。

もしかして、ブルーハーツとハイロウズで最高だと浸れてる内はまだまだなのかもしれない。そう言えば、『情熱の薔薇』が始めて買ったカセットシングルだったけど、当時はブルーハーツは兄や姉を持つ人たちが影響受けて聞く不良の音楽だと思ってた。その音楽に40代になっても浸れてるんだから相当先を突っ走っていたんだろう。そんなきっかけから今の二人のザ・クロマニヨンズが気になってきた。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。