令和と共に義理の時代も終わりました「斜め下から見たバレンタインデー」

みなさんはどう?

明日2月14日(日)はバレンタインデーですが、土日休みの皆さんは昨日の金曜日の時点で貰ったか?貰わなかったか?は結論が出たことでしょう。そう世の中のバレンタインデーはすっかり職場でのお話になってますがいかがでしょうか?

自分の所がそうなったから皆さんもきっとそうなんだと思って聞きたいことがあります。

令和になってから義理チョコ終わってませんか?

私の職場去年からバレンタインデーが無いのです。正確な話をすると、令和元年の9月に西新宿から神楽坂に職場異動がありまして、西新宿にいた平成31年に貰っていたバレンタインデーチョコレートが神楽坂に移った令和2年から無くなったと言えるのです。

ざっくばらんに言うと妻からは貰ってますよ、ええ。上の写真は今年のものです。だから、結婚を境に職場バレンタインデーが終わったと言っても過言ではありません。ちなみに言うと、バレンタインデーが無くなったと言うのはあくまでも私の実感で元々神楽坂の職場にはバレンタインデーと言う文化はなかったそうです。

じゃあ、お前の勝手じゃねぇかって話だけど「友チョコ」が出て来てから一気に衰退してる気がします。考えたら、それぐらいから西新宿でも『個別じゃなくて女性職員一同から男性職員の皆様へ』みたいなタイプになっていった気がする。それによってこちらとしても選ぶ楽しみが減ったなぁと回想してます。やるからにはこちらもインパクト残したいから本気で選んでましたけど、義理のバレンタインデーもホワイトデーもそういうこだわって選ぶ人が少なかったからこそ今があって「友チョコ」になったに違いない。そりゃ仕事だけの割りきった関係なら、チョコ選びも仕事になるわなぁと痛感しました。

思い込みかも知れませんが、百貨店やスーパーのバレンタインデー売場縮小してる気がしませんか?それも「コロナのせい」とか「ネットショッピングの隆盛」で解決できます?

西新宿時代のホワイトデーに女性職員一同にお礼を買う当番になった時は「Tポイントが貯まるからハーゲンダッツで良いか」みたいにテンション落ちてたなぁと思います。まあ、結果義理チョコシステム無くなって良かったのかもしれない。

もし、今年担当するなら「時計型のなにか」でも買うでしょうね。女性が集まると会議が長引くらしいので(笑)。

まず、女性にぬいぐるみ送ると盗聴機仕掛けられてる事が疑われますから気持ち悪がられる上にそもそもきっかけがきっかけですからね(笑)。森喜朗氏の発言をギャグにする方気を付けてくださいね。世界中に非難の波紋が広がってますからね。

ちなみに個人的に生涯で貰ったチョコレートでとんちの聞いてたのはてるみくらぶ時代に貰ったやつでなんと10年経ってもまだありやんの。

これには本気で返しました(笑)。最近で言えば、息子の出産祝いの内祝いを選ぶのに吟味してて、そういう選ぶ機会を義理チョコシステムが減らしたなぁと思う反面にそんなの選んでらんない人間の多さを思えばマイノリティだなと感じる次第です(笑)。

でも、元々無かったバレンタインデーにチョコレートと言うシステムに「恵方巻に比べれば長生きしたよね」なんておもったしました。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

令和と共に義理の時代も終わりました「斜め下から見たバレンタインデー」」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。