息子のトリセツ!実の母ちゃん父ちゃんに赤ちゃん【人生最大のエンタメ】

これまでのあらすじ

生後6ヶ月の4月に保育園入園と共に職場復帰を予定していた妻の職場に緊急事態が訪れて2ヵ月ほど早く職場復帰しなければならなくなった。急すぎて我々夫婦の体制が整わず、1ヶ月ほど妻の母すなわち義母の献身的なサポートで2月を乗り越えて、3月私の勤務シフトに妻の勤務を調整してほぼ二人で育児する体制が始まり、私の本格的なワンオペ育児もスタートした。ただ、土曜日は妻も私もどうしても仕事と言う日があり、その体制に穴が空くので、実家の父母に頼むことになった。

実家は快諾してくれた。直ぐにお願いしますと息子を渡すのもあんまりだから直前に夫婦と義母のいる我が家に来て貰って息子についてのレクチャーをする。「こうすれば良いんだ」みたいな自信を持たして実家に帰らせたかったが、息子は終始ギャン泣きで迎えて、不安を与えて帰してしまったように見えた。

対策を練る

母は7年前に姪を4年前に甥を妹の家でお守りを手伝った経験はあるが育児の進化は早いとしたら、自信を失ってしまったんじゃないか?そんな気がした。そもそもレクチャーしきってないじゃないか。そんな思いから生後154日目(2021年3月5日)時点の息子に関するレポートを書くことにした。題して【⭐⭐ガイド(☆は息子の名前)】

⭐⭐ガイドないしは息子のトリセツ

もうすぐ70歳の母と70を越えた父に「トリセツ」すなわち取扱説明書とすると『大事な孫は物じゃないんだけしからん』と言われそうだからガイドとした。ただ、最近は西野カナ研究に夢中のため(この謎は別な機会に)、イメージとしては「トリセツ」だった。

ただ、私自身も『息子が人生最大のエンターテイメントだ』と言ってるのもあり、旅のガイドブック的なイメージで息子のお守りを楽しみながらやってほしいと言う意味を込めてそんな名前にした。【⭐⭐ガイド】はA4用紙4枚にわたる文章になっている。その文章の原案をご紹介する。

【⭐⭐ガイド】
『はじめに』
今回は私たちのためにありがとうございます。
自分達に無理の無い範囲で⭐⭐のお世話をお願いします。

主にミルクとオムツ替えと寝かしつけ、遊ぶ事になると思います。家にあるものを遠慮無く使って下さい。
「ミルクの時間と飲んだ量」「オムツ交換した時間」「睡眠(何時から何時まで寝たか)」に関しては後でデータを入力するので用意した裏紙に書いて欲しいです。(お義母さんが書いてたものを見本として参考に)
※医者や保育園等で聞かれるので。
説明書は一つのファイルにまとめましたので分からないことあったら確認してください。
散歩などをする場合は戸締りをしっかり、玄関の鍵は上下とも閉めて下さい。
分からないことあったら私に電話下さい。

『最近の⭐⭐』
●話しかけると笑います
●ぬいぐるみなどを使って話しかけると更に喜ぶので使ってください
●色々つかめるようになりました。髪の毛とか紐とか掴んでなめようとしたりするので気を付けて。
●天気の良い日はバウンサーに乗って日向ぼっこさせると喜びます。
●オルゴールの曲をかけると落ち着いてくれます。
●昼寝は余りしないです。本当は午前中と午後4時くらいまでに2回1時間ずつ寝て欲しいのでそれを目標にお願いします。
●誰に対しても泣きたい時は泣きます。泣かせるのを放置は良くないですが、下の方にはご挨拶をしてるし、どこからもクレームは来てないので泣くのを止めなきゃと焦らなくて良いです。
●「眠れなくて」激しく泣くことがあります。抱っこをしてると寝てくれることがあります。
●人見知り期ではないので慣れだと思います。

『⭐⭐の喜ぶこと』
いっぱい話しかける
歌ってあげる
抱っこしながら鏡に映す
バウンサーに乗せて揺らす
頭を撫でて誉める
縦にだっこ
足の裏側を横線を引くようにマッサージする
鎖骨のあたりや肩のあたりを揉んであげる
顔を近づけて話しかける
が思い付いた限りです。他に見つけたら是非教えてください。

『ミルク』
タイミングは前の授乳開始から三時間経ったあたりで飲む事が多いです。
保育園では「200ml飲ませたら4時間は飲ませなくて大丈夫」と言う方針なので、欲しがって泣いてもむやみにあげずに一定のペースであげようとしている最中で、小刻みに飲ませず一回になるだけ多く飲んでもらうのが理想です。
今まで100~200mlの間で作って、飲み干したりあまらせたりしますので『3時間半位間をあけて160mlを基準に』作ってあげるようにしてます。

《作り方》
①お湯を沸騰させる
②作る分量だけ粉を哺乳瓶に入れる(1杯で20ml分)。
③沸騰したお湯をマグカップに移して少し冷まして予定量の3分の2位のお湯(合計150mlなら100ml)で粉を溶かす。
④残り3分の1を入れて水で冷ます(ボウルや計量カップに水を入れてそれで冷ます)
温度の目安は自分の腕に垂らして熱いなぁと感じなければOK。
⑤膝の上に授乳クッションを乗せて授乳。

飲んでる途中で拒みだしたら、無理に飲ませず背中をさすってげっぷを出してあげる。テンポ良く飲んでも急に止まったりします。

※よっぽど空腹な時以外は泣きわめいてる時は飲まないのであやしてあげる。

ミルクが冷めたら余ったお湯を使って温め直したら再び飲み始めることがあります。

⑥終わった哺乳瓶は台所にある専用スポンジで洗って、消毒は電子レンジで5分。

レンジにかける前に水を入れること電子レンジでやることを忘れずに。

『オムツ換え』
交換したオムツと使ったおしり拭きは新聞紙にまとめて白いゴミ箱へ捨てて下さい。

ほとんどがおしっこなので三時間に一回位のペースで良いですが、最近昼出すうんちの量が大量なのでうんちの時は音を聞いたらお腹を出すのを止めたなぁと思ったら交換してます。

オムツ換えの時におしり拭きでおしり周辺を拭く。気持ちよくなっておしっこを出すことがあるのでおしりふきをちんちんに被せるのもアリ。

うんちの時は拭いたあと全体的にお尻に保湿クリームを付けてあげて下さい。

「万が一」うんちが漏れたら着替えさせてあげて下さい。クローゼットから好きなものをどうぞ。
ぶら下がっている肌着と透明ケースに入ってる服を着せてください。
後で洗濯機で洗いますが洗面台を使って応急処置的に洗ってもらえると助かります。

当日渡し

トリセツは当日渡した。事前にLINEで送るのもアリだったけど、老眼なので長文を事前に読ませるのは酷だったし、特に大事なことは強調したからそれだけ拾えば後は囚われずに自由にやって貰おうなんて思ってた。なので当日LINEで「あくまでも参考情報にして下さい」みたいな話をした。

結果その日の午前中に

自分の仕事、特に土日祝が絡む24時間業務は何かあれば動く待機業務が多い。その日も待機が長くて、早めに昼休みに入ったのだが午前中から息子の写真が送られてきた。

実父と息子の写真、しかも妙に映りが良い。午前中ですっかり懐いたのかよ!と驚かされた。息子の適応力、はたまた両親の実力?ここは、後者を採用しよう。息子の適応力がすごいのかもしれないがそっちを選ぶと親としての自分が悲しくなるので(笑)。

でも、お義母さんもそうだけど両親も実の子二人に孫のお守りもしてるわけで経験は豊富なわけで経験の差はあるんだなぁと痛感。こちらはたかだか150日程度だから、かなうはずはない。色んな家庭事情でシチュエーションは違うけど、借りれるものならば力は借りた方が良いのだと痛感する。

ちなみに母曰く帰り際息子に「じゃあ、帰るねバイバイ」みたいに言ったら悲しそうな顔をしたそうだ。すっかり実家とも息子は相思相愛になってるようで安心した。昔の育児は知らないけど、色々研究の成果で便利になっているはずだ。だからと言って『昔と今の育児は違う』と言って否定するのもナンセンスに違いない。時代で変わるのは環境であって育てているのは赤ちゃん、今も昔も人間なのだ。


2020年4月~21年3月生ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。