2011年のSQOP、mixiの中の話

先月2月20日、無事に10周年を迎えた『坩堝系音楽イベント』ことSQOPだが10年続いた原動力は一年目の2011年の東日本大震災が起因してると感じていた。今回は「なにくそ」と火がついたあの時の話をしたい。

SQOPの初回は大震災前でSQOP2直前に地震は起きて結果としてSQOP2は中止になった。その時に人生初にして唯一のネット上での炎上を経験した。

2011年3月12日(土) mixiにて

地震が起きた翌翌日3月13日(日)に開催されるSQOP2をどうするか?考えていたと言うよりもやるつもりでいた。その時点で帰れず会社だった。旅行会社勤務だったから翌日殺到するであろう問い合わせ対応をするためと電車が動いていたがすし詰めの中に帰るのが嫌で会社にいることにしたのだ。

近未来テクノポップユニットPerfume好きなDJを集めて「Perfumeをメインにかけない」と言う事にこだわっていたが告知はmixiのPerfumeコミュニティでやっていた。

  • 電気が使えるから
  • 暗い空気の中でエンターテイメントまでやらないで暗くなってどうする。今だからこそ灯りをともすのだ

それらを根拠に開催するとPerfumeコミュニティで宣言したら壮大なバッシングを受けた。考えたらそうなんだけど『関東でも停電地域はある位だから今は無駄な電気使わないで欲しい』って話に納得はしたけど、未だに『Perfumeの為にも開催しないで下さい』ってコメントが腑に落ちてない。

全員が決めたわけじゃない誰かが勝手に決めた正義で塗りかためた正義の剣を振り回す奴、そんな奴に負けたくないなと拳を握りしめた!

2011年4月中旬、初めての解散

SQOP2が潰されてほどなくして新宿に呼ばれた。2010年9月に旗揚げしたPerfume系イベント「香水計画」のミーティングと言うのが趣旨だった。結論から言うと議題は解散だった。もちろん最初はそんな話じゃなかった。集まったのは新宿東口アルタビルの隣の喫茶店。

地震の後どうだったと言った世間話をメンバー同士話す。薄暗い空気が嫌で名古屋に一泊旅行した話をした記憶がある。地震のなかった名古屋と東京では街の明るさ空気が違いすぎて驚いたみたいな話をする。きっと次回をいつにするか?みたいな話だろうとたかを括っていたが解散話だった。

香水計画はカリスマ性ある女性リーダーがいて、彼女は茨城県の人で仕事は看護師だった。リーダーは和やかな空気に水を差すように「香水計画はもうやれない」と言う話を始めた。場所柄、震災対応で休みなく働いてようやく今日休みが取れた。こんな気分でDJなんてやってられない。だから、もう終わらせるそんな話だった。

『事態が落ち着けば』そんな話で終わらせるのを阻止しようと説得したが、火に油でリーダーを泣きながら激昂させるだけ。メンバーにリーダーの彼氏がいて、なだめる姿に解散以外の選択肢が無いのだと悟る。

そんな暗い話をしてる喫茶店で偶然にも高校時代のクラスメート(女性)と10年ぶりに再会する。おしゃれな喫茶店に泣いてる女性を囲む男性たちと言う組み合わせは不思議だったろうが『何してるの?』なんて聞かれたから「最近DJをやっててミーティングがねぇ」なんて返した。

実はSQOPの母体は香水計画だ。別なところでオーガナイザーと揉めて脱退した所にせっかくつかんだレギュラーDJイベントだったが9月以降の開催もなく業を煮やして立ち上げたのがSQOPだった。香水計画とSQOPは共通のメンバーがいて、そのうち一人と当時新宿一美味いラーメン屋として推してた「十味や」で一緒に食べたが会話もなかった。あんなに楽しかった空間は帰ってこない。その人は多分泣いてたと思う。あんな悲しい味のラーメンを食べたのは人生で限られる。

別れ際に「うちらにはSQOPがありますからね」なだめる意味もあったろうなぁ、そんな話をした。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1708544815&owner_id=1640008

当時のmixi日記を読み返したら歴史の改ざんが確認できた。新宿のおしゃれな喫茶店での解散は間違えない。時は2011年4月17日、香水計画が開催されていてDJやって反省会をやっていての解散宣言だったらしい。すごいなぁ10年の記憶ってねじ曲げられるもんなんですね。もっと言えばその時に書いた話すらも改ざんしてるのかもしれない。

解散に関してその日のmixi日記より今後のために残した海産の理由の箇条書きを抜粋してみる。

  • ユニコーン的な解散だった。
  • オーガナイザーは絶対君主であるべきだと思う。
  • 方向性、価値観の違い。
  • 被害後の実感による差
  • 病んでしまった人が過敏に反応しているのかもしれない

そこから10年、教訓を生かしてSQOPは続いている。しかし、まさか歴史が改ざんされたとは。もちろんあの日の揺れは経験したし、計画停電も体験済み、被災地の宮城県は閖上地区の見学もしたけど、東日本大震災と言うとmixiで描かれた風景を思い出す。そんなわけで個人的に2011年3月11日(金)とSQOPと東日本大震災はリンクしている。ちなみに2011年3月5日(土)羽田空港で蝶野正洋と写真を撮ってる。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。