ホワイトデー、サンデー【斜め下から見るホワイトデー】

今年のバレンタインデー前日の時点でチョコレートを貰ってなくて、「令和と共に消滅しました」的な話をしましたが職場のマネージャーから貰いました。

そりゃあ貰ったら返さないと「倍返しだ」と言う事で選びましたよ。買うに当たって個人的なルールを設定しました。

  • 好みが分からないから甘いものはやめて万人が好みそうなもの
  • 形に残さず消えるもの、つまり食材
  • 他の人が買わなそうな珍しいもの

そんなこだわりで買いました。

久世福商店と言うおしゃれな和食材屋さんがイオンに入ってて、妻の買い物付き添いで行った時にいつか誰かへのギフトで使おうと思っていた物です。

瓶の中には鰹節が入ってます。そこに醤油を注ぐと鰹節のエキスが醤油に染み込んで鰹節風味の醤油が出来ると言う分かりやすくアナログ式に美味くなると言う仕組み。買ったことも貰ったことも無いけど間違いない代物です。

令和を機に義理チョコシステムは終わったとは言いましたがバレンタインデーにくれたわけですが、返す機会があるのは良いですね。ただ、何も考えずにお返しを買うよりは日々考えながら店を見て「いつかのために」なんて思うのは脳への刺激と言う意味で良いのではないかと思うのはギフト業界で働いていた経験ゆえかもしれないですね。

ちなみに妻からのバレンタインデーのお返しはジロー珈琲のハニートーストとパンケーキにしました。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。