生後181~187日目、慣らし保育前半戦【人生最大のエンタメ】

「私育児頑張ってますよ」と言い張れるほどやってないみたいなことを謙遜的に言いながらも実際にやってはいるのかもしれませんが言ったらユーチューバーの方みたいに映像で見せる技術が無いけれども、伝えたいことはたくさんあるし、その話が誰かの育児に役立つかも、そんなことを思いながら書いています。それがこちらです。今回は、保育園の入園後最初のハードル慣らし保育の前編をご紹介します。土日を入れない全10日間の話を前後編分けてお届けしたいと思います。

 

慣らし保育10分の5

4月1日(木) 9~10時
初日、レクチャーのみ40分位。コロナの事もあり妻のみが参加して、私は入れないかと思いきや『送り迎えをご夫婦でやるなら』と入室を許可される。基本的には送り迎えのやり方と慣らし保育についての説明を聞いた。ちなみに入学式は無し。
息子が所属する2020年度生まれの学年は5月生まれのもうすぐ一歳の子から生後4ヶ月の子までいる。女子4:男子2の6名学級で、双子もいるそうだ。
5月生まれの子は既に立っていて場所見知りでガンガン泣いてたり、ハイハイで突き進んで床をゴロゴロするだけの息子を触ってきたりするのを見て「きっと色々な影響を受けるんだろうな」と思う。

4月2日(金) 9~11時
2日目、送り迎えを担当。保育士さんに渡すときに外から教室に入るがその時に園庭遊びに出かけるお兄さんお姉さんの流れに囲まれてジブリ映画みたいな気分。
2時間ご機嫌だったらしいが入園前から出ていた咳を指摘された為、直後に耳鼻科へ。
息子を迎えに行くと「お帰りなさい」といつも言われてどう返すのが正解か?リアクションに悩む。メイド喫茶じゃあるまいし(笑)。
保育士さん達は『お子さんと離ればなれで心配かと思いますが頑張りますので』と言ってくださるが、こちらは今年に入ってから義母や実家の両親に息子を見て貰ってる事もあり、そこまでの気負いはない。でも、息子が産まれる日以来の半年振りの自宅独り暮らしはなんかガランとしてた。やったことは出発前に残した洗い物と夜出勤なのでお弁当を詰めてたら時間が来た。

4月5日(月) 9~11時
送り迎えを担当。息子の咳は治って来た。保育園には「連絡ノート」と言うのがあり、こちらは預ける前日から朝までの様子を、その日の保育園での様子を保育士さんが書く。我が家は妻が書いているが保育士さんも共に毎日書く内容が違うことが恐れ入る。この日の記載には『周りのお友達に興味があるみたいでじっと見てる』とあって、息子の人間的な成長に涙。

4月6日(火) 9~12時
送り迎えを妻が担当。園内では腹這いで前進を試みてるらしい。夜勤明けで帰宅した日、お風呂から上がってきたら息子が来たような感じ。

4月7日(水) 9~12時
送り迎えを担当。保育士さんが寝かしつけようとすると積極的に話しかけてくるらしい。それまで外に出たらにこやかだけど、家の中でしか喋らなかったので遂に喋ったかと感慨深い。
離乳食に関して卵はどの赤ちゃんでもハードルで一説によれば「早めに食べさせないとアレルギーになる確率が高い」みたいな話もあったので、卵好きな父親としてはアレルギー無しで一緒に食べたいという欲望もあり、インターネットで調べてたら「当初は7ヶ月から食べさせる食品という事もあったが、最近では6か月目でも食べさせてもよいと言うので出発前に卵黄少し食べさせて、連絡ノートにも記載したらお迎えの際に保育士さんから『保育園では完了食(一歳時)にあげますからそんなに焦らずに今の段階で食べさせなくても良いですよ』とたしなめられる。
※諸説あるらしく、後日口元の肌荒れが気になり掛かり付けの小児科へ。肌荒れは「よだれがかぶれた」からだったが、離乳食初期の卵に関してはネットにあるよう【固茹での君で少量から】と言うアドバイスだった。育児あるあるは継続中でやっぱり諸説ある。夫婦の方針として卵は食べさせるが連絡ノートには書かない事で一致する。

10日間の前後半で分けるので4月10日土曜日にアップするが4月7日の話で終わり。続きは終わってからにしましょう。


子育てパパランキング


2020年4月~21年3月生ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。