【頭内十曲】令和3年4月11日(日)付『スピッツ30周年の10曲』

そのタイミングで聞きたい10曲をご紹介します日曜日恒例【頭内十曲】のお時間です。今回は今年の3月25日にデビュー30周年を迎えたスピッツの曲から選びました。キャリア長いバンドの多くはアラフォー世代的に言うと青春時代に流れていた曲ばかりではあるけど、メンバー誰一人欠けずに活動休止もなく続けているバンドは希有です。そんなスピッツの10曲です。

  1. 運命の人
  2. 空も飛べるはず
  3. 大宮サンセット
  4. スパイダー
  5. 青い車
  6. 猫になりたい
  7. 魔法のコトバ
  8. けもの道
  9. 夢追い虫

「ロビンソン」「チェリー」を外して組んだらどうなるか?やってみたら余裕でした。むしろ足りない。日曜日が舞台の「運命の人」から始まり最後に寂しく「夢追い虫」で締めましたが、大宮が付くのは数少ないタイトル「大宮サンセット」や「けもの道」等、ファンでもないけど、好きな曲多いスピッツがいかに偉大か耳に近かったかを感じます。TKサウンドだけじゃないんだとしみじみ。

今思うと、草野マサムネの声が高いからとスピッツと言う高い鳴き声の犬をバンド名にした人達が「猫になりたい」と言うロジックは面白い。


全般ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。