離婚がカジュアルになっちまった世の中に【斜め下から見る’21春ドラマ】

つい先日お話しましたが、2021年春スタートのドラマが始まりました。既にスタートしてますが今クールは家にいた息子が保育園に行き始めることもありまして、時間もあるからと見られる枠が広がりまして、初回を見ようと決めたドラマが日本テレビ×2、TBS×2、フジテレビ×1、テレビ東京×2の計7本あります。

ちなみに私なりにルールがあり、初回でそのドラマを見続けるかどうかのルールがあります。それは『最初の15分で飽きたら見ない』と言うやつ。見ててチラッと時計を見てしまう時、それは集中力が切れた時だから、それがスタート15分を越えなかったらその時点で1次予選落ちとなる。それくらいの取捨選択しないとドラマに縛られちゃうからそれが嫌なのです。

さて、その7本は何となくのネットニュースとかから判断しているが「ミステリーで警察が主役」「結末が読める恋愛もの」は外した結果の7本だけど、今クールはなんか異常な気がする。

離婚ってそんなカジュアルでしたっけ問題

以上、4本。その解釈は違うとおっしゃる方もいると思いますが『そんなに離婚てカジュアルなんですか?』と問いたい。今日4月12日(月)時点でスタートしたドラマもありますがざっくりと解釈した内容です。興味ある方はリンク張りましたのでどうぞ。

ざっくり新ドラマ予想

コラムニストであるジェーン・スーと父親の話を綴るであろう「生きるとか死ぬとか父親とか」はいきなり例外で離婚じゃなくて妻と死別した父親の不倫が軸になってる。本仮屋ユイカ主演の「私の夫は冷凍庫に眠っている」はDV夫に耐えかねた妻が夫を殺す絶縁からスタート。「大豆田とわ子と三人の夫」は松たか子演じる主人公が三回離婚を既にしてる。離婚活動の略称は婚活ではなくて「リコカツ」であるわけです。

ドラマが時代の鏡だとしたら

こちら側には見ない権利はあるが止める権利は更々無いです。それにしてもこうも重なりますかね、夫婦の不和が(笑)。まあ、実数はもっと多いなんてのは百も承知だし、結婚生活一年八ヶ月過ぎて順風満帆な奴の奢りと言われるかもしれません。だとしてもそうでしたっけ?と思います。きっと『昔はそうでしたっけ?』と聞いたら「今はそうなんです」と間違えなく帰って来るのでしょう。

離婚に怯えた過去

テレビ東京の2本「生きるとか死ぬとか父親とか」「私の夫は冷凍庫に眠っている」を同じ括りにしてはいけないかもしれませんがこれには理由があります。私、両親の不仲に怯えてました。今は仲睦まじいですが、昔はとにかく夫婦喧嘩の声が怖くて、中学時代に当時小学生の妹と『離婚したらどちらに付くか?』話し合った事さえある。それくらいに離婚にアレルギーがあるからテレビで夫婦喧嘩とか離婚の話題が出ようものならその場から離れるなりの対応をしていた。それでもそういうシーンはレアだった筈が2021年春は妙に多い気がする。

コロナ禍の中だから

突き詰めると、これもまたやむを得ない時代なんだろうなぁと解釈できる。それはみんなご存じ『コロナ禍の中』だから。

巷では在宅ワークが増えたことにより、夫婦間がギクシャクした事でコロナ離婚が増えてると言う。ついでに言うなら不倫してる奴らの二重生活がしづらくなり、どちらかを迫られて結果離婚とかもその中に含まれるんでしょうね。

更に「飲み会や会食シーン」が欠かせないサラリーマンものは最近みんな飲み会とか大なり小なり無いから共感を得られないし現場としても撮影時の感染リスクが高い、政治家や厚生労働省が舞台ならやれるんでしょうけど(笑)。

事情が二乗に重なるやんごとなき背景

以上2つからコロナ支配下でも、動きのある離婚を取り上げてるに違いないと思ってます。やっぱりドラマは時代の鏡に違いないなと思うわけですが、おっさん特有のダジャレで言うと『夫婦間の不和にかけてどこかがフワちゃんのドラマ初ブッキングを狙ってる可能性』も指摘したい。

私はかなりの少数派でしょうが『指原莉乃とフワちゃんをテレビで見たら苦虫を噛んで出来れば見たくない派』ですが世の圧倒的多数は出たら見るし言うこと聞いちゃう派でしょ?(笑)。どこかしら一番乗りは狙ってる気がするとだけお伝えして終わる前に「生きるとか死ぬとか父親とか」初回感想だけ。

「生きるとか死ぬとか父親とか」初回感想

まんまだけど、ジェーン・スーのコラムを忠実に映像化と言う言葉がピッタリ来るようなテレビコラム的な感じで肩肘張らずに見られる作品でした。國村隼演じる父親のプレイボーイっぷりがフックになるんだと思う。全話保存するつもりは無いけどいちラジオリスナーとしてしっかり見届けたい作品。あと、多分伊集院光が「ドラマに出演した」と言ってたのこれでしょう?と勝手に予測してるから楽しみ。


全般ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。