【頭内十曲】令和3年5月9日(日)付『なぜか京都』

そのタイミングで聞きたい10曲をご紹介します日曜日恒例【頭内十曲】のお時間です。特に理由はなく京都にまつわる曲を集めたくなりました。多分、コロナ封じたら「そうだ京都行こう」みたいなノリだと思います、あと今日5月9日に知ってる店でそれぞれの県縛りの「県POP」と言うDJイベントやるからなんでしょうね。

  1. リバー/くるり
  2. The Rising Sun(WWE 中邑真輔入場曲)
  3. トラベル・チャンス/スチャダラパー
  4. 昨日・京・奈良、飛鳥・明後日。/さだまさし
  5. 昔の名前で出ています/小林旭
  6. KYOTO/JUDY&MARY
  7. まわせPDCAサイクル/岡崎体育
  8. 胸いっぱい/サニーデイ・サービス
  9. ス・ト・リ・ッ・パ・ー/沢田研二
  10. イムジン河/ザ・フォーク・クルセダース

京都出身、もしくは出身アーティストがいるバンドだけで10曲はいけるのですが、有名でもそんな聞いてないとか思い入れないとかありまして、それでも6曲は京都ゆかりのアーティスト(1,2,6,7,9,10)となりました。それ以外は歌詞に「京都」とか「今日と」が入っています。個人的にはくるりの「リバー」とフォーク・クルセダースの「イムジン河」に鴨川を感じてしまいます。二年前に京都行って良い写真たくさん撮ったけどカルネが美味かったので表紙にしました(笑)。

気付いてしまいましたが、これであと46週はいける。


全般ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。