生後206~228日目、刻む離乳食と着飾る保護者、絡む保育者【人生最大のエンタメ】

息子とのエピソードを『人生最大のエンタメ』と言いたくなる話は変わらずで放っておくとエピソードは尽きません。なんなら、予期せぬアップデートがすぐ来ますから書いてて楽しい内に皆さんにお届けしようなんて思ってます。

離乳食は中期に入る

生後7~8ヶ月は離乳食中期に入る。食べられるものも増える(基準は様々であのサイトでは食べさせて良くてもここではOKとかある)。更に6カ月目までどろどろに潰していた食材を刻んでも良いと言われるようになる。一般的な料理技術なら「潰すより刻む方が楽」である。潰すのは力が要るから疲れるわけだが、結婚してから料理を始めた料理歴1年8ヶ月の40代男性には細かく刻む方が難儀だったりします。刻んだものが大きすぎてたまに息子が咳き込んだりします。

写真は鮭の粗を離乳食用にすりつぶしたけど小骨が気になりすぎて大人が食べたと言う例たしかに擂り潰しは難儀で市販のものも使いこなそうと思った次第。

着飾る保護者に絡む保育者

そりゃあ着飾る恋には理由があるでしょうけど、私が息子の迎えに色んな服を着てくのは理由は特になく、強いて言うなら愉快犯に近い(笑)。息子を迎えに行く際に何度か保育者(息子が通う保育園では保育士ではなくて保育者と言ってますのでそれに合わせています)さんが『Where’s WALLY?』と書かれているエプロンをしていたのです。

白に赤いボーダーのシャツを「自分の名前が島田だから持っていたら自己紹介の手間が省けたり何かと便利」と言う理由で二年くらい探し求めて購入。それ以降は使いまくってることもあり。

あの保育士、ぼくがウォーリー着てったらどんな顔するだろう?

と岡村靖幸ばりに思って着ていってみたのです。

そうしたらすごいテンション高いリアクションで『完璧なウォーリーじゃないですか!すぐ見つけられましたよ』と言う100点なリアクション。なんなら通常の160%位のテンションで来られちゃったから気圧されちゃって、なんか申し訳ない思いになる(笑)。

でも、保育者同士の申し送りに「◯◯君のお父さん(=私)のファッションいじりはアリ」になったらしくその後は息子のクラスのもう一人の担任で真面目そうな保育士の方までいじってくるようになる。その方のここまでのいじり。

  • アンドレザ・ジャイアントパンダと言う着ぐるみタイプのプロレスラーのTシャツの説明で「人気あるんですか?」と言う質問に知る人ぞ知る的な存在だからうろたえる。
  • 妖怪が好きだから買った鬼太郎キャップを見て『鬼太郎見てた世代ですか?』と言われてそこまで詳しくないからオロオロする
  • 赤い生地に白いラインと言う違ったタイプのウォーリー風の衣裳にも「ウォーリーだぁ」と触れられる。

これから暑くなりTシャツもたくさん着る機会がありますからしっかりシミュレーションしてエピソードトークしようと思います。あとあくまでもチビッ子が集まる場所ですから、

ジャミラとか勝手に観光協会とか柔道着とか子供に刺激を与えるようなデザインは避けたいなと思いますね、息子の名誉もありますから。


2020年4月~21年3月生ランキング


子育てパパランキング


全般ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。