生後206~234日目、ずりばいと英才教育から第二期夜泣き?【人生最大のエンタメ】

息子とのエピソードを『人生最大のエンタメ』と言いたくなる話は変わらずで放っておくとエピソードは尽きません。なんなら、予期せぬアップデートがすぐ来ますから書いてて楽しい内に皆さんにお届けしようなんて思ってます。

221日目(5/11)、ずりばいをする

歩けないものの脚力はあってたかいたかいをしようものなら床を叩くようにバンバンと膝を屈伸させるような動きをしている息子ですが、後は腕の力がつけばハイハイが出来るのにみたいな話はよくしてて、とにかく芋虫みたいにお尻を浮かせてその力で体全体で前に進めるようにしていましたが急に神の啓示を聞いたように肘を使いだし匍匐前進のようにずりばいに目覚めました。急に行動範囲が広がり、更にターゲットに向けて進むようになり、見つけてつかんだらなんでも舐めるようになりました。Instagramが貼れると気付きまして、僭越ながら #人生最大のエンタメ であげてます。息子の写真や映像。

英才教育ではなく「英(語の)才(能を育てる)教育」

最近の教育事情はあまりわかってないけど、確か小学生で英語の授業が始まったような気がする。ありがたいもので今の仕事は「(会社が設定した程度の)英語が出来る」事が採用条件でペラペラではないにせよ、平均よりちょっと出来るくらいまでは話せるかなと言う自負あるわけだが、個人的に英語の持論がある。

英語も言葉。英語は気持ちで話す

他の学習もそうなんだろうけど「英語を勉強だと思わないこと」で楽しくなって上達していった。そのきっかけは中1の春に母が聞いてみたらと言って教えてくれたNHKラジオ『基礎英語』だった。実は母の友人の子供が通っている英語の塾がひたすらに基礎英語を聞かせてることを受けての事だったらしいけど、毎日聞いて、多少の挫折はあったけど英語にアレルギーなく過ごしてこれた。

英(語の)才(能)教育?

そんなわけで赤ちゃんのうちから英語が近い環境にしたいなと目論んでいる。一番手っ取り早いのは海外に住む事だったり、アメリカンスクールみたいなのに行かせることなんだけど、それも抵抗あるし、変な教材つかまされるのもあれなんでなんとか「自宅留学」みたいに出来ないかと思い、自分といるときはせめて一曲は洋楽を聞かせようなんて意識し始めた。

実は出産直前、妻の陣痛が始まった辺りに痛む妻の気を紛らせようと、音楽番組やライブ映像をみた時に「Queenで短くなった陣痛の間隔が空いた」と言う記憶があり、激しめな曲は控えようと思いつつも、誕生日とリリース日が同じOasisの「(What’s the story)Morning Glory」聞かせたり。

やっぱりディズニーが良いかなとか、リズムがしっかりした曲が良いかなとか思いながらUnderworldやら幼い頃にポンキッキではThe Beatlesが流れてたと思って聞いて見た中で

https://www.instagram.com/p/COM_EEtDURp/?utm_medium=copy_link

マイケル・ジャクソンが好きそう!となった。偶然にも「スリラー」でビートと動きが合っただけかもしれないけど、それが嬉しくてまずマイケルを聞かせてます。

さすがに間奏の低い声のナレーションは怖くて泣き出すようで途中で曲を切り替えたりします(笑)。ちなみに日本人歌手で言うと当時2歳の歌手ののちゃん見ると親子でニヤニヤしてます。息子的には保育園にそんな子がいるかもしれない。

2歳でここまでどう育てたんだろうねぇ。ちなみに新しいバリエーションを増やしたくて新たに仕入れたCD。

カーペンターズとKISS、うっかり数年後「お父さんの似顔絵」として真っ白のクレヨンでじーん・しもんずなんて文字つきのイラストが仕上がったらどうしよう。

そんな5月23日(日)233日目あたりから再び夜泣きが。それはまた次回。ラストは怪獣映画みたいな息子。野村萬斎みたいにモーションキャプチャすればいけるんじゃない?


2020年4月~21年3月生ランキング


子育てパパランキング


全般ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。