生後243日目、反町隆史とダチョウ倶楽部で分かる反応の進化【人生最大のエンタメ】

継続中と言う表現で良いのかどうか?息子との日々を書いてますが6月2日(水)で8ヶ月となりました。見たいものとかはいくつかありますが「息子との日々の方が楽しい」と感じ続けて243日経ったと言う意味では継続中と言う表現になるけど、途切れることはないでしょうからそれも野暮かななんて思ったりしてます。

八ヶ月の感慨

妊娠と産後では八ヶ月の意味が違いますが妙に妊娠八ヶ月を思い出してまして、産まれたら早産なんだけど「可能性は0ではない」とか妙に緊張感あったあの頃を思い出してます。当時の記録見てたら懐かしく記録は残すもんだと感心してる。

POISONと言う眠り薬?

久々に職場の上司に再会した。彼には三人子供がいて、「7ヶ月なら聴覚もしっかりするから赤ちゃんの寝つきに良い曲とかも効果的になる」と言うアドバイスがあった。試しに何度か実験して失敗経験もある定番の「POISON/反町隆史」をかけたら気持ち良さそうな乳児の姿が!

なるほど産まれて直ぐじゃダメだったのかぁとその効果にニヤつく。ただ睡眠薬みたいに聞いたら百発百中寝るわけではなくてテンション高かったら寝ません(笑)。添い寝して反町隆史かけて寝るんだけど、やっぱり反町隆史で寝る現実が楽しくて集中出来ないもんです。てゆーか、冷静に考えるとあの曲をループで聞いて寝られるのはよっぽど疲れた時に違いない。

Call His NAME!

耳の発達は反町隆史だけではなくて、反応でも分かる。一人で遊ばせてるときに「おーい!◯◯(息子の名前)」なんて呼ぶと『え、呼んだ?』みたいにキョロキョロしてこっち見てにやける。

それがたまらなくかわいい。

喜びのツボ

今まではいないいないばぁで喜んだ息子が脇や足をくすぐると声を出して喜ぶようになりました。姪をあやしてた頃に何度も何度も同じことをやってたけどくどいと飽きないのかな?とか思って数回でやめている。

最近思い立って息子にダチョウ倶楽部の「ヤー!」をやったらめちゃくちゃ喜ぶ事が分かった。なぜなのだろうか?そんなの楽しいからで根拠なんてないのかもしれない。ちなみにカメラでその模様を取ろうとすると片手でやってしまうのだが両手だともっと喜ぶ。

馬鹿じゃない事の証明

そういえば、229~236日目くらいの1週間風邪を引いてた。直前の記録で「夜泣きが始まった」なんて言ってたけれど、その直後くらいから鼻水と咳が止まらずミルクや離乳食を吐き出したりしまっており、保育園でも基準の37.5℃を越えてしまい連れ帰らねばならないという日々が続いていた。幸い、医者の薬で治ったがこれが『保育園は風邪を引いたらすぐ呼び出しが来る』と言う奴なのかと経験をしたわけだ。丁度雨がずっと続いていたり急に暑くなったりと激しかったから。ひとまず、馬鹿は風邪ひかないというので馬鹿じゃなくてよかった。それにしてもあの時の夜泣きはもしかしたら、風邪をひく前のサイレンなのかもしれない。

生後8ヶ月を迎えて色々食べるようになって食に興味を持って来ているようで食べている姿を観察する息子を見かける。あと、離乳食の入った器を奪おうとしたりする。食への興味は沸いている。そして、やっぱり埼玉生まれだからかサツマイモを美味しく食べるから、実家の両親からは「芋兄ちゃん」と呼ばれている。

 


2020年4月~21年3月生ランキング


子育てパパランキング


全般ランキング

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。