Crowd Talk Loud on Clou d with SO-52B!【斜め下から見る5G】

突然ですが、携帯電話の機種変更しました。SO-05Gという2015年夏のものからSO-052Bという2020年夏モデルに。原因はゴーストタッチというパネルの左上のアイコンを触ったのに右下のアプリが動く的な故障が発生したからです。落下による衝撃で起こる故障らしいから悪いのは自分だけど、それが春先に発症して治ったけど、また来てこりゃあ限界だわとなり一気に機種変したわけです。

機種変のこだわり

個人的な偏見ですがそもそものアンチアップル主義者なものでiPhoneは眼中に無い。そして古臭いんだろうけど日本人だからサムソンは好きになれずやっぱりSONYが好きなものでSONYを軸に選ぶ。

SONYの老獪テクニック

「Docomo SONY 携帯」で調べたら3種類出てくる。

  1. 7月中旬に出てくる10万円台の5G端末
  2. 昨年夏に出た現在5万円台の5G端末
  3. 5月に発売された2万円の旧来のxi端末

電話できてネットが出来れば位で今の料金プランで大丈夫だからと2万円の端末で良いやとゲームもやってないから5Gなんて要らないしなんて思っていて調べてわかったのはSONYの戦略でした。

SONYは3タイプの携帯電話を作成した。そのうち2万円のものは「スマートフォン初心者向けの導入モデル」と知る。初心者向けの導入モデルとはよく言ったもんで実際は『らくらくフォンをおしゃれにした程度』と言われてガッカリする。アンチiPhone側に立ってグーグルフォンと呼ばれてた2009年から持っていた人間からすれば初心者向けのものはプライドが許さない。

とはいえ携帯電話に10万円出す気はなくて選んだのは5万円の中間モデルであったが、キーボードを打つスピードと画面表示が間に合わなかったり、使わない言葉の予測変換ワードが多すぎ。フリック機能がスタンダードになってて面倒くさいなどなど使い始めて11日目だから慣れてないだけかもしれないけど割に不満ですよ(笑)。

多分、SONY側の5Gユーザーを増やす戦略にまんまとはめられたのかもしれない。

Googleと9年の歴史

新しい携帯電話の操作性に苦しみつつも設定をし直して驚くのはクラウドの凄さ、前の携帯電話に埋め込まれたSIMカード情報とかで色々復旧していく中で前の携帯電話ではノータッチだった「Googleフォト」を触ってみたら2012年の写真がクラウドにはあるらしくて色々出てきた。当時、上司のパワハラに嫌気が差して現実逃避して会社辞めて無職になってた頃で時間あったからやたら彷徨ってたのです。

こうして、保存する意思はなかったけど勝手に残ってる写真があることに継続することの利点を思ったりして、今回もiPhoneにしなくてよかったとは思う。まあ、iPhoneにしてGoogle使えばいいのかもしれないが。


全般ランキング




投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。