令和三年東京五輪川柳 令和3年7月28日『いつの間に/ワニを纏った/ジョコビッチ』

なんか、毎日書けそうなネタとして東京五輪をあつかいます。そもそも私は誘致していた頃から安倍晋三のきな臭さ故に反対派ですが、まあなんか将来振り返る時の参考になれば。すぐ書けるように川柳を作ります。さて、相変わらず金メダルラッシュが続きますが今回は関係ないです。

令和3年7月28日
いつの間に
ワニを纏った
ジョコビッチ

錦織圭が準々決勝進出という話になった時にその対戦相手はジョコビッチという報道がなされた。こんな緊急事態宣言の最中にオリンピックをやるなんて状態の中でジョコビッチが来日していることに素直に驚かされた。個人的にはこの大会において最大のビックネームというのがジョコビッチなんじゃないかと思うだからこそ余計に来日していたということにすごい驚きを隠せない。こういう時ってヨーロッパの選手なら日本に行くこと自体を拒否するケースもあるにも関わらずジョコビッチはやって来た。

ジョコビッチぐらいの戦績であればオリンピックの優勝なんてたいして金にはならないだろうに。きっとこれは彼が契約をしているユニクロに敬意を表しての参加なのではないかなんて思っていたら2017年の時点でジョコビッチはユニクロとの契約を解消しており今はラコステと契約キャラクターになっているそうである。そんなにテニスを見ないから気にもしてなかったけどそんな前から変わっていたとは、なんなら調べる前まで「ジョコビッチ=ユニクロ」だったからある種ユニクロは得をしていたかもしれない(笑)。

肝心の錦織圭対ジョコビッチは令和3年7月29日15時スタートだそう。そんな暑い時間によくやるよねぇ、中学校の部活じゃあるまいし。


全般ランキング



投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。