令和三年東京五輪川柳 令和3年7月31日『最大級/地の利を活かし/最多9』

なんか、毎日書けそうなネタとして東京五輪をあつかいます。そもそも私は誘致していた頃から安倍晋三のきな臭さ故に反対派ですが、まあなんか将来振り返る時の参考になれば。すぐ書けるように川柳を作ります。(笑)。柔道水泳体操が終わりいよいよメダルラッシュが終わるのが五輪あるあるだよなーってふと思い出しました。

令和3年7月31日
最大級
地の利を活かし
最多9

柔道の全種目が終わり、団体は銀だったけど個人で金メダル9個はオリンピック最多だったそうです。昨日の話ではないけど、母国としてはやはり「金メダルかそうじゃないか」みたいなローランド的な価値観で進む種目が柔道のようです。

新聞報道では地元開催での「お家芸」の為に選手村には入らずに使い慣れた味の素トレーニングセンターで合宿して本番に備えたそうです。ホームアドバンテージって地元の声援とか会場独特の質感みたいなもので特に声援は後押しになるはずだけど無観客開催の今回はそんな有利ではないくらいに思ってました。むしろ、選手村って入らないという選択肢もあるのかと妙に感心しました。それだけの追い風でも地元開催のプレッシャーみたいなものに押し潰されてしまうかどうかの瀬戸際にいるわけでしょう。

それにしても女子78キロ級の浜田尚里さん、ロシアの格闘技サンボを経ての金メダルだったそうです。格闘技好きとしてはもっと早く知ってワクワクしたかった。小川直也の息子出ないって聞いてやる気なくしちゃったもんなぁ。最後は鮮やかなダイジェストで。


全般ランキング



投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。