令和三年東京五輪川柳 令和3年8月2日付『カレリンを/超える男が/現れた』

なんか、毎日書けそうなネタとして東京五輪をあつかいます。そもそも私は誘致していた頃から安倍晋三のきな臭さ故に反対派ですが、まあなんか将来振り返る時の参考になれば。すぐ書けるように川柳を作ります。たまたま見た中継で驚いた出来事をそのままお届けします。

令和3年8月2日
カレリンを
超える男が
現れた

男子レスリング130kg級でキューバのロペスヌネスが4大会連続金メダルを獲得しまして、これがロシアのカレリンの3大会連続を超えたそうです。カレリンと言ったらプロレス好きにしてみれば前田日明が引退試合に指名した男ですよ。カレリンとロペスヌネスが被ってはいないでしょうけど13年王者で居続けるしかも130kgを超える男達の中でですからね。5連覇出来そうと解説の方が言ってましたが後進に道を譲るそうです。どこかのプロレス団体とかがスカウトしないかなと思いましたがそこはキューバ、社会主義国ですから英雄待遇に違いない。日本のソフトボールが取りたくても取れなかった間に王者であり続けたってやっぱり凄い。


全般ランキング



投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。