令和三年東京五輪川柳 令和3年8月6日版『フランスに/勝つがチャイナに/勝てぬ日々』

なんか、毎日書けそうなネタとして東京五輪をあつかいます。そもそも私は誘致していた頃から安倍晋三のきな臭さ故に反対派ですが、まあなんか将来振り返る時の参考になれば。すぐ書けるように川柳を作ります。ここの種目よりも総括的になってます。

令和3年8月6日
フランスに
勝つがチャイナに
勝てぬ日々

丁度女子バスケットボールが準決勝でフランスに勝って決勝進出を果たしましたが、今大会色んなタイミングで次回開催国のフランスと相まみえて、柔道の団体以外では負けたイメージがありませんが、逆を言えば中国に勝った競技あったかなぁと思うわけです。勿論、対戦してない競技もありますが、記憶にある限りでは卓球のミックスダブルスくらいでしょう。世間では「自国開催なのに中国にメダル数で勝てないなんて」みたいな論調もあって、中には新型コロナウイルスの発症国だからそれを肴に恨み節を展開する方々も多いけど、しょうがないじゃん中国人口多いんだからって事で納得するしか無いでしょうよ。

それにしても男子卓球団体の水谷隼の試合は良かった。中学時代卓球部だったからよく見るようになり高校当時「稲中卓球部」とか「ピンポン」と漫画で盛んだったけど、まさかメダル取る競技になるとは。今大会、卓球の国際大会で毎回注目してるカットマンを見ないなと思ったら最後に水谷隼のカットが見られてよかった。

さあ、明日は野球の決勝ですがどうなることやら。正直楽しみだった男子サッカー3位決定戦や陸上男子100m ✕4リレー決勝とか楽しみだったものが残念に終わり暗い気分でしたが卓球がメダルだったしと東京体育館の写真で終了です。


全般ランキング



投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。