令和三年東京五輪川柳 令和3年8月8日付 『TOKYOの/広さを嘲笑(わら)う/ドイツ村』

なんか、毎日書けそうなネタとして東京五輪をあつかいます。そもそも私は誘致していた頃から安倍晋三のきな臭さ故に反対派ですが、まあなんか将来振り返る時の参考になれば。すぐ書けるように川柳を作りましたがバズらずに最終日を迎えました。閉会式を終えまして最後は割と序盤のストックを。

令和3年8月8日
TOKYOの
広さを嘲笑(わら)う
ドイツ村

「本当に日本でやってるのかねぇ」そんなことを口々に言いたくなる日々が終わりました。川一本隔てればオリンピックが開催されていて、車で15分自転車で40分漕げば埼玉スタジアムに行ける立地でしたが実感もなく、時差がないからくだらない見る気もしない国会中継やワイドショーを見るよりは楽しいから、高校野球みたいな番組でしたね。

閉会式で「次はパリがやりまっせ」パート、羨ましさしかありませんでした。色んな競技をパリでやるそうでベルサイユ宮殿で馬術やるとかでなんでもパリでやりそうな雰囲気とか密集を作ってワイワイやる光景に日本との圧倒的な差を感じました。

マラソンの札幌、自転車は伊豆、サッカーは埼玉、横浜、カシマ。フェンシングは幕張。どこも外国人はTOKYOだと思って帰国するのでしょう。さいたまスーパーアリーナで幕張メッセで千葉マリンスタジアムで外国のアーティストが言う「トーキョーアリガトー」にガッカリするけどそれと同じ感情。無駄に東京じゃない街がTOKYOになった日々でした。国立競技場付近には応援で島根県警の方や新潟県警のパトカーがありました。まあ、浦安のディズニーランドや袖ケ浦のドイツ村までが東京だから節操の無さは今に始まったことじゃないか(笑)。

いやはやバズらなかったなぁ東京五輪川柳。別に支持してないのがバレてたんだろうなぁ(笑)。今頃、五輪を川柳で詠み続けた人として取り上げられてたはずなのになぁ。


全般ランキング



投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。