味噌ラーメンの理想形『麺処 花田 池袋本店』【豚の国から’21 初秋】

麺ストーリーは突然に!

スイッチはたまたま入るものである。その日我が家のストックの米がなくなり昼は外食にしようかなと思っていた夜勤明けの日、たまたま眼鏡の調子が悪く調整をしてもらおうと行きつけの眼鏡屋に行くことにした。眼鏡屋のオープンは11時なのに対して夜勤が終わったのが9時この2時間の合間を埋めるために職場から歩いて池袋へ向かう、寄り道もしつつ昼飯の脳内会議をしながら10時40分過ぎに池袋に到着。前日にラーメンが好きだった大学の後輩の命日といることもあり弔い気分でラーメンでも食べようかなという思いになった。この日は9月上旬だというのに雨模様で天気予報は10月中旬ぐらいの気温になるだろうという予報が出ているし、せっかくだから寒いし味噌ラーメンでも食べようかなと『池袋 味噌ラーメン』で検索して見たら今回の麺処花田がヒットしたのである。

花田はここ最近『池袋 ラーメン』で検索しても一番最初に何度も出てくるラーメン屋であり何度となく店の前に行くがすごい行列にたじろいて結局入らなかったラーメン屋である。花田のオープンは眼鏡屋と同じく11時であと10分眼鏡屋のオープンまで何をして過ごそうかと思っていたがここは運命と言うべきだろう花田の開店待ちに並ぶ気になった。10時50分花田の前には6人ほどの列が並んでいるでも10分ぐらいまではすんなりと入れそうだったので今回は並んで味噌ラーメンを待つことにした。

今回は味噌ラーメンにチャーシュー味玉子付の1,180円をオーダー、しかもにんにくと野菜大盛サービス、平日ランチ限定でサービスの小ライスも付けて。カウンター越しに調理風景を見ながらやってきた味噌ラーメンは理想形でした。

しっかり濃厚な味噌スープなのに余韻を残さないのど越しが素晴らしかった。抵抗を感じないマッチした麺の噛みごたえも含めて完璧な味噌ラーメンでした。

また、コロナ禍と言う闇の中で店内で『食事中の会話はお控えください』と言う張り紙の中で会話する客を見かけて調理中でもしっかり注意する店員さんの意識の高さは素晴らしかった。そのポイントも食べログなら0.3加点くらいの価値はある、ナイスプレイ。まだまだ辛味噌もつけ麺もありますがまた同じ味噌ラーメン食べていいかも!
ごちそうさまでした。

次も開店前から並びたいものだ。


全般ランキング



投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。