プロでの11年間、高校3年の夏から含めると15年間ありがとうございました(斎藤佑樹 2021年)【ポケットが名言でいっぱい16】

令和の永六輔を目指して【ポケットが名言でいっぱい】のお時間です。今回は2021年10月17日引退試合をした斎藤佑樹の話から。

プロでの11年間、高校3年の夏から含めると15年間ありがとうございました

プロとして一軍で88試合15勝26敗と言う成績ながら引退試合をしてここまで話題になるのだからいかに斎藤佑樹が特別だったかは分かります。怪我さえなければなんてこともありますがプロでの実績で言えば大したことないけど、「斎藤佑樹は高校3年の夏から全国の注目を浴びてきたんだよなぁ」ってのを彼の発言から気付かされます。

そして、私達が斎藤佑樹に魅せられた理由は学生時代の実績だけじゃなくて、彼の周りに集まる言葉たちも挙げたいと思います。ご存知「ハンカチ王子」「僕は持っている」など。持っているはスピリチュアルの勧誘で言われたなぁとか懐かしんでしまいますが、引退時にもなお今回取り上げた言葉もそうですが、「僕が持っていたのは最高の仲間でした」なんてのも2021年に残したい名言です。

彼は魅力的な言葉を使う人です。野球でも輝いたけど、作詞家、キャスター、コメンテーター、解説者、はたまたプロレスラーのマネージャー(笑)、まさか政治家?きっとどこかで再び現れることでしょう。その時を楽しみにひとまずはお疲れ様でした。


全般ランキング



投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。