投票を習慣に!変わるのは政権より先に有権者、それだけで日本は変わる

さあ、有権者の皆さん、選挙に行きましょう。遂に著名人たちが声を挙げました。

今までこういう事を何故しないんだろうって思ってましたよ。木村拓哉とかが『選挙行こう』ってだけで効果はあるんじゃないかくらいに。極論かもしれないけど、政治家は与党も野党も守りに入った奴ばかりだから今の自分を守りたい、だから得票率が上がったら迷惑に違いないのです。いつメン(固定層的な有権者)の得票だけで乗り切れればこんなに楽なことは無いはず。そして選挙で勝って同じようなことやって4年間(参議院は6年間)のんびりと油を売ったり利権で生きる、それが政治家です。

政治家は国民を舐めています、職を失った候補者の時だけ助けを求めています。

ソンナコトナイヨって言う方もいらっしゃるかもしれませんが、政治家が頑張ってる気がしておりません。本当に国民のために働いてるの?疑問だらけです。野党は政権を取る気あるの?だったらどこに入れるか分からない無党派層に訴えるべきなのに伝わらない、なぜなら議席を増やすよりも守ることが先決だからです。

しっかり見定め投票所に行こう

私が伝えたいのは選挙に行こうというそれだけ「今こそ自民党を倒そう」とか「お願いがあるんだけど、公明党に入れて」とか「自民党の政治が一番マトモ」とか強要するつもりはさらさら無い。とにかく選挙に行って投票してほしい、そしてその一票の重みをしっかり噛み締めて考えてほしい。

古い話ですが100年前まで日本は選挙に行けない人が多数いて、先人達の努力で選挙権は得られたんだと肝に銘じて欲しい。

これじゃお硬いですよね。

国会議員の給料は私達の税金で賄われています。「血税」なんて言ってますけど、お店の人には態度が悪いとクレームつけ、真面目にやってる役場の人に不満たらたらで税金泥棒と罵るのに国会議員にクレーム付けないのは何故ですか?我々はお金を払ってるんです、真正面から文句を言っていいんです。

その意思表示こそ投票です!

都道府県知事、市町村長には辞職請求権がありますが国会議員にはそれがありません。選挙で評価するしかないのです。だからこそ今回限りでは駄目なのです。今回から投票を習慣にしましょう。どこに入れて良いか悩んだらこういう診断アプリを見ても良いかも。

https://shugiin.go2senkyo.com/votematches/

私やってみたら共産党60%の自民党59%ですよ。これで分かるのは考え方似たりよったりで政治なんてメンツでやってるという話です。だから誰がやったって同じなんて考えずにしっかり考えて投票所に出向き一票を入れてください。

しっかり入れただけではなく4年後も評価するために投票しましょう。政権なんてそんな簡単には変わりません。今回もそうです。でも、有権者である私達がしっかり声を出すことで政治家の意識が変われば日本も変わるかもしれません。見切りをつけるのは諦めるのはそれからでも良いはず。


全般ランキング



投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。