小柳ゆき、中学の後輩なんすよ【斜め下から見るマスクドシンガーの世界 エピソード5】

前説

毎回、見たことない方に『この文章は盛大にマスクドシンガーのネタバレブログだから、バラしたくない方は見た後にどうぞ』みたいな感じのアイドリングトークみたいなものを前説と称しております。

後でもお話しますがネタバレには値しないでしょうからご紹介しますがエピソード5で「愛情/小柳ゆき」を歌うシンガーが現れます。タイトル通り余談ですが小柳ゆきって中学の後輩なんです、なんなら妹と同学年で妹の友達だったりする。そんな感じでも思い入れや馴染みのある曲が流れたりすると感情移入したくなるものです。前回は特に思い入れのないウルフがミスチル歌ったから俄然興味が湧いたとかそんな感じです。

本文に先立ちまして!

これはエピソード毎に楽しんだあとに私が感想を書くブログで。見た方と感想を共有したくて書いています。ご覧になる予定で先々が楽しみな方は予告編後に移動されますようお願い申し上げます。

ちなみに私なりに斜め下に見てまして、こんな感じで楽しんでますってのをご紹介します。本編は下からです。

https://sqop.club/2021/10/17/%e7%9c%9f%e6%ad%a3%e9%9d%a2%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%e6%96%b9%e3%81%8c%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%88%e3%80%81%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%89%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc/


全般ランキング



お待たせ!ここから本文です。

オープニングは今回出演する4名がコラボレーションで一曲歌いました。まあいわば尺調整ですね。あと、面白さの欠片もなかったアンジャッシュ児嶋一哉から芸人枠にはおぎやはぎ·小木博明が登場。ポスト高田純次じゃないかってくらい適当で良かったです。

⑤-1さよならエスカルゴ(小林幸子)

遂にエスカルゴ=小林幸子となるときがやって来ました。歌ったのは「六本木心中/アン・ルイス」、相変わらず圧巻でした。多分、これでカバー曲の依頼たくさん来るんじゃないでしょうか。『エンカのチカラ』って演歌歌手が色んな曲をカバーするシリーズがあってたまに聞きますがやっぱり演歌良いんですよ。紅白歌合戦で枠が減ってるみたいになってる中で演歌復興の起爆剤になれば良いのにと思いましたが、考えたら紅白から抜け出して千本桜とかで切り拓いていったのが小林幸子だからここまでの存在感を示せるのは小林幸子の仕掛けと努力の賜物なんだなぁと思ったりしたのでした。ちなみにエピソード5のラストで頭にバンダナ巻いて六本木心中を歌う小林幸子はエピソード2でのポケビを歌うイカキング(サンプラザ中野くん)を凌ぐ名シーン。

⑤-2 確信に変わったローズ(予想水野美紀)

ローズ、本当に水野美紀だわとワクワクしてます。もはやパフォーマンスの小芝居は置いておいてクルービデオでの『夫とテレビに出たことがある』で予想の一人だった木村佳乃の線は確実に消えて『占い師ですら予測は不可能』みたいな台詞でレギュラー出演している「突然ですが占っていいですか」を揶揄してることが分かりました。今回からフィジカルクルーなるヒントアイテムが推理の手がかりとして出て来ますがローズのヒントはヌンチャクでそう言えばそんな作品出てたと思う。どうやら、私水野美紀も詳しいみたいです(笑)。

⑤-3 揺らぐ米良一択 連獅子(予想米良美一)

またしても圧巻。今回は「愛情/小柳ゆき」。そうそう小柳ゆきって中学の後輩なんですよ(笑)、まだそんな話してますが、プロのクオリティを生で聞けるなんて羨ましい限りですよ。米良美一だろうなとは思ってますがここに来てソプラニスタ岡本知高って名前を2名が出しててその線もあるのか?となってます。言われて見れば米良美一って「もののけ姫」しか聞いてないし、柔らかい声の印象強いしなぁ。でも、二面性のみで米良美一押します。ちなみにフィジカルクルーは高知出身だからよさこいの鳴子だそうです。出身地までは存じ上げません(笑)。あと調べません、それで答えが出ちゃうから。

⑤-4 おふくろさん バード(予想土屋アンナ)

「月光/鬼束ちひろ」と言う歌い上げる系の熱唱をしたバードが土屋アンナなのは水原希子の先輩コントを見る限り確定ランプ付けても良さそうだけど、子だくさん母ちゃんなのは初耳でした。初回のクルービデオ0296のナンバープレートは「おふくろ」だったのでした。

そんなわけで小林幸子が次に何歌うか?楽しみが減っちゃったけど、考えたら歌手ですからね。これからは能動的に小林幸子を聞いて行きましょうという事に違いないですね。前回の予想通り分かりやすい声の人が脱落するのだと確信できるのはまだ3回戦やってないのはネオンパンダこと峯岸みなみですが果たしてどうなんでしょうか。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。