女優西脇綾香の誕生【斜め下から見るマスクドシンガーの世界 エピソード6】

前説

毎回、見たことない方に『この文章は盛大にマスクドシンガーのネタバレブログだから、バラしたくない方は見た後にどうぞ』みたいな感じのアイドリングトークみたいなものを前説と称しております。

一つの事が好きすぎるゆえに人にとっては難しい事でもこちら側にとっては常識過ぎるみたいな事は多々あります。「そんなのも知らんのか!」と喝を入れたくなったりするものですがそんな当たり前のような問題を思いっきり的外れな感じにしてしまう回答者も好きだった時期があったりするとフォローもしたくなります。今回はそんな感情が入り乱れました。アイドルヲタクだった時期を青春時代と捉えてるけど、その時のことって消してもタトゥーの様に地味に残ってるんだなぁと実感してます。

ちなみに今回は表紙にOnちゃん使いましたがそれっぽいシーンがあったので。

本文に先立ちまして!

これはエピソード毎に楽しんだあとに私が感想を書くブログで。見た方と感想を共有したくて書いています。ご覧になる予定で先々が楽しみな方は予告編後に移動されますようお願い申し上げます。

ちなみに私なりに斜め下に見てまして、こんな感じで楽しんでますってのをご紹介します。本編は下からです。

https://sqop.club/2021/10/17/%e7%9c%9f%e6%ad%a3%e9%9d%a2%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%e6%96%b9%e3%81%8c%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%88%e3%80%81%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%89%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc/


全般ランキング



お待たせ!ここから本文です。

今回もエピソード5同様に出場歌手のコラボレーションから始まりました。ネオンパンダ、ウルフ、忍者、Ms.テレビジョンと今回は峯岸みなみ以外当確ランプが点かない四人ですがなんか歌う姿見て「忍者が斎藤司じゃないかも」みたいに思えたり。

⑥-1 西脇綾香っていう名女優の卵発見 ネオンパンダ(予想峯岸みなみ)

前にも話しましたけど、AKB48では坊主になる前まで峯岸みなみ推しだったので自信あるのですが(笑)、その峯岸みなみがももいろクローバーの曲を歌うと言うそれこそ10年前なら信じられないパラレルワールドにいます。私ももいろクローバーZも大好きでした。

あくまでショウ!

エピソード3同様にネオンパンダ=有安杏果説が登場しまして、それに伴ってPerfumeあ〜ちゃんこと西脇綾香さんが「それまでの流れを知ってるから、有安さんがこうやって復活の舞台で歌っていた曲を歌ってることに感動して」と泣くと言う感動を演出したシーンがありました。

大変申し訳無いですが、私の一般的なアイドルヲタク遍歴としてPerfume(個人的にはアイドルだとは思ってない)→AKB48→ももいろクローバーの順番でハマり同時進行していたので色々分かってしまうのです。

女優西脇綾香の誕生について

まずあ〜ちゃんこと西脇綾香さんは峯岸みなみと親交があったというのを記憶している。だとしたら峯岸みなみの歌声は把握しているはず、さらに泣くほどの思い出があると考えると有安杏果の歌声特有の拳的な感じを把握しているはずにもかかわらず、峯岸みなみと有安杏果の声が混じってしまうというのはどこで考えにくいのだ。つまりあーちゃんは嘘をついていると思うただそれが悪いというわけではなくてあくまでスタッフの指示に基づいてそれを実直に演じているのではないかと思うのだ。本当は『こんな嘘はつけないんですけど』と言ってもいい立場ではあるが、そこはしっかり仕事としてこなしているのではないかと思うそして泣くところまで持っていくあたりアーティストというよりも女優の仕事をしているような気がしてならない。それこそ明らかに小林幸子だったのをはぐらかしたようにである。

テレビの世界同様人を楽しませる為なら嘘をついてもいいというエンターテイナー 気質 がにじみ出ているのは気がする。今後女優もあるのではないかそんな可能性を感じさせられた一節である。

⑥-2色んなヒント言われても知らんは知らん ウルフ(武尊)

さてエピソード6においてマスクを脱ぐことになったのは K 1ファイターの武尊であった。そこまでセレブ?と思えるような尾上右近パターンとでも言えるだろうか判明したところで『はぁ』と思うような感じであった。今回かなりヒントが出されており3という数字にこだわりがあって3分という体内時計を持った男ということがあり予想の段階ではボクサーという形で大胆に亀田『3』兄弟だったし亀田興毅という予想をしたものの結局武尊であった。申し訳ないけれども全然知らないのでこの人ですと言われたところでそこまで感情は変わらず(笑)。

ただ非常に歌がいいのは間違いなくここで敗退してしまうというのは残念だなと思ったのは間違いない HY の366日もかなり甘くておそらくこの年末の特番などには実は歌がうまい文化人のような枠で再び彼の歌声を見ることになるのだろうなと思った。買った時にバク宙をするとかアンディフグに憧れたどら焼き大使だったなども特に重要な情報だったわけではなく『へぇそうなんだ』で終わってしまった

⑥-3後は歌を楽しむだけ 忍者(予想トレンディエンジェル斎藤司)

おぎやはぎ小木博明の指摘が非常に理にかなっておりグルービデオに映されたセットが漫才のように感じるのでと言う訳でのトレンディエンジェル斎藤司という回答に全面的に納得したのだ。そんなわけでほぼ確定ランプをつけてしまいたのでここから先はどんな曲を歌うんだろうかとそれが楽しみになった。

⑥-4野球ヒントが回収出来ない Ms.テレビジョン(予想ホラン千秋)

本当に謎すぎるのが水テレビジョンである。正体がわかったら本当にテンションが上がるんじゃないかそんな気がしている。

ベッキー里田まいとラウンドを変わるたびに予想を変えており全く定まらない。ここまでの情報でくると宝石が好き2000年代にブレイク野球好きニューヨークを押しているという理由からその2人を出したがどうにも謎なのが歌声が非常に低い音域ということでさっきにあげたご両人はどうもしっくりこないなと思っている。

そして今回のヒントで出てくるミュージカル経験者そしてレギュラーメンバーである MIYABI、 Perfume 、水原希子、大泉洋の中に新光がある人がいるというざっくりしたヒントの中でやっぱり歌声のあの低さが気になるならここは思い切って Perfume と親交があるという線と比較的低温の歌声になりそうな人ということで大穴的にホラン千秋というジョーカーを出してみることにした。ただやっぱり気になる野球のユニフォームを着ていたということが仮にヒントなのどうしたらホラン千秋はあまり当てはまったりはしないのだが謎だ。

第3ラウンドを終えて

次のステージに進むのはローズ(予想水野美紀)、連獅子(予想米良美一)、バード(予想土屋アンナ)、ネオンパンダ(予想峯岸みなみ)、忍者(予想トレンディエンジェル斎藤司)、Ms.テレビジョン(予想ホラン千秋)となった。これを書いてる時点でエピソードは9で終了するということが分かっているので次の第4ラウンドで再び一人ずつ脱落し最終ランドで四人で競うということになると思われる。

次に誰が脱落するかを予想するとして、やはりパネリストの予想なしで一発で成果に導けたようなネオンパンダやバードあたり大脱落させて分かりづらいよ人に残すという手もあると思うのだがそれはあくまでこちらが詳しいだけでもしかしたら一般的には尾上右近や武尊の声の方がポピュラーだったりしてわかりやすい順に落ちているのかもしれないそこは個人の価値観としてよくわからない、いずれにせよここまで絞れてきて段階としてはローズやミステレビジョンだけ予想が当たったら最高に楽しいだろうなそんな気がしてきたエピソード6なのであった。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。