そこはショウだから目くじら立てずにヘラヘラしよう【斜め下から見るマスクドシンガーの世界エピソード7】

前説

毎回、見たことない方に『この文章は盛大にマスクドシンガーのネタバレブログだから、バラしたくない方は見た後にどうぞ』みたいな感じのアイドリングトークみたいなものを前説と称しております。

実は Twitter 上でひとつの情報を見て自分なりに諦めていることがある。これを書いている時点で世の中にはMs.テレビジョンの T シャツなるグッズが販売されているようだ。すでにマスクドシンガーはエピソード9の配信を2週間前に終わっておりいわゆる優勝者というものは決まっていると考えるとその T シャツ販売というのは優勝した証なんではないかと思ったりもする。つまりエピソード7まで見終わった自分はもうすでに結果が用意されているものの上を歩いてるような事をしているのだ。ただ個人的に自分は斜めしたから楽しんでいると思っており優勝が誰かというよりも今の興味はミステレビジョンの正体は誰なのかそしてローズの正体も私が予想した通りそこはショウですから目くじら立てずにヘラヘラしながら楽しみたいと思うなのかそこら辺しか気にしているところはなかったりもする。

本文に先立ちまして!

これはエピソード毎に楽しんだあとに私が感想を書くブログで。見た方と感想を共有したくて書いています。ご覧になる予定で先々が楽しみな方は予告編後に移動されますようお願い申し上げます。

ちなみに私なりに斜め下に見てまして、こんな感じで楽しんでますってのをご紹介します。本編は下からです。

https://sqop.club/2021/10/17/%e7%9c%9f%e6%ad%a3%e9%9d%a2%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%e6%96%b9%e3%81%8c%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%88%e3%80%81%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%89%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc/


全般ランキング



お待たせ!ここから本文です。

今回は残った6名から3名ずつの準決勝を次回とまたいでやるもんだと思ったら6名出て来て一人脱落というシステムだそうです。

⑦-1 定まらぬ宿命 Ms.テレビジョン(予想ベッキー)

どうやら初代王者らしいMs.テレビジョン(笑)。予想はベッキーに戻りました。ここまでの野球、歌唱力、ニューヨーク、ハーフという括りで色々出てきましたが実は直近でミュージカルで活躍してるソニンがニューヨーク留学してるというのをラジオで聞き今回、特定する大ヒントとして『去年(恐らく2019年)演劇の賞を貰った』と言う話もあり、こうなるとソニンと思ったのですが本人の歌声がもっと低めなのです。そしてやっぱり野球のヒントがこびりついたのとベッキーって本名はレベッカ·レイボーンだった気がして歌ったのが『フレンズ/レベッカ』なので再度。

⑦-2 揺るがない確定マーク ローズ(予想水野美紀)

私の中で確定しちゃってるので高みの見物みたいなもんですが水野美紀、突っ込みが上手いなと惚れ惚れしますね。後、父を追うリトルローズが良かった。もはや歌じゃなくて壮大なコントでした。

⑦-3 誰もが知ってるミュージカルとは? 忍者(トレンディエンジェル斎藤司)

そんなわけでエピソード7,招待を明かされたのは忍者でバカリズム、おぎやはぎ小木博明の推理通り、トレンディエンジェル斎藤司でした。パネラーに言われて決めたパターンだったのでそこまで当てた喜びは無いですね。

予想と言う意味で言ったら『妻子持ち』と言う話で違うかと思ってて、更に重要ヒントで【誰もが知るミュージカルでレギュラーキャスト】ってヒントが引っかかった。誰もが知るなんて『ラ・マンチャの男』とか『アニー』『ピーターパン』位だから、誰もが知るミュージカル演者で松本白鸚とか来たらどうするんだよと思ってたら斎藤さんは『レ・ミゼラブル』出てるそうで確かにって納得してしまった。本音を言えば、もうちょい松本白鸚で迷いたかった(笑)。

⑦-4 混じりっけなしの土屋アンナ バード(予想土屋アンナ)

歌もそうですがトークでの変な動きも土屋アンナ過ぎて分かりやすくてちょっと飽きが来ていましたのでエピソード7はバードかネオンパンダが脱落するとばかり思いました。いやはや残るとは。でも、大泉洋のツッコミが生きるからそれはそれで必要なキャラクターではありますが(笑)。

タイミングの問題だけど、エピソード7見る前に『土屋アンナ、子沢山母ちゃん』みたいな記事見たから余計に間違えなさそうです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae592d21641b11d1254676de5e00267945e04e10

⑦-5 『もののけ』さえ出れば 連獅子(予想米良美一)

もう2択なんですカウンターテナー米良美一かソプラニスタ岡本知高か。森公美子は無いです。プロの方なので小細工無しで本業の力でJ-POPを歌ってるのです、そう考えるとあの高い音は男声から発する高音なんです。そもそも森公美子は女声でも低いアルトの部類な筈なので。ソプラニスタだったらもうちょい高い音に行く気がするので変わらず米良美一で行きます。12万人の前で歌ったことがあるは確証ないですがこのお三方ならみんなありそう。とにかく、色んな所から『もののけ姫』的なヒント探してますが見つかりません、それさえあれば確定なのに。

高音J-POP、ここまで『紅』以外は歌い上げる系だったからもっとポップなやつ歌って欲しい『勝手にシンドバッド』とか(笑)。

⑦-6 ネオンパンダ(予想峯岸みなみ)の起承転結の転

そんなわけで今回脱落筆頭候補でしたが残りました。Perfumeあ〜ちゃんがネオンパンダを元ももいろクローバーZの有安杏果と勘違いして泣くところまで行くと言うショウが今回『私、あ〜ちゃんとカラオケ行ったことある』発言で展開しました。まさに起承転結の転、いよいよ次回結なのでしょうか。

それにしてもカラオケ発言然りPerfumeのっちがここまでのクルービデオを書き起こして、それぞれの頭文字がAKBだったとかの謎解きゲームみたいな証拠を並べて今回判明しない展開は斬新でした。

あと、元モノノフ(ももいろクローバーZのファンの総称)としてはあ〜ちゃんの「ももかぁ↑(語尾が上がる感じ)」ってコメントにそれ、百田夏菜子のだからなとちょっと鼻についたりもした。さて、西脇綾香は本当にももクロに泣くほどの思い入れはあったのか?女優としての演技なのか?今度Perfume好きな人にあったらぶつけたいテーマですね。

そして、男性ボーカルがいなくなった

連獅子は男性でしょうが声帯的には高音ですから枠組としては『男性ボーカルがいなくなった』と言って差し支えないでしょう。まあ、これを皆さん大好きなジェンダーレス社会だから気にならないと言えばそうなんでしょうが誰なんだろうと惑う意味で言ったら峯岸みなみでも土屋アンナでも良かったんだけど。もしかして、『これはショウだから脱落者も決まってるし、パネラーにも結末が伝えられてる』と思ったけど、ガチなのか?そんな思いもよぎりました。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

そこはショウだから目くじら立てずにヘラヘラしよう【斜め下から見るマスクドシンガーの世界エピソード7】」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。