小柳ゆき、実家近くのドンキでバイトしてたんすよ(笑)。【斜め下から見るマスクドシンガーの世界 エピソード8】

前説

毎回、見たことない方に『この文章は盛大にマスクドシンガーのネタバレブログだから、バラしたくない方は見た後にどうぞ』みたいな感じのアイドリングトークみたいなものを前説と称しております。

私はネットフリックス信者じゃないから『イデオンクラス』とやらを見ないわけです。どんな壮絶な話か知りませんけど地上波放送されない限りはご縁が無いでしょう。全裸監督は見たいですがそれだけのためにというテンションでもないし。

さて、女優の松本まりかもその『イデオンクラス』にドハマリしてるんだけど、ハマり過ぎて終わらせるのが嫌で終盤から見るのをずっと止めてるらしい。そんなエピソードを急に思い出しました。私にとってのマスクドシンガーは全然そうじゃないですね。バズるかなと思って始めたブログは誰も読まないし、周りは狂った位のPerfumeファンでなんでもPerfumeなら買うから結構見るだろうと思いきやそういう絡み方されないし。アマゾンのオリジナルコンテンツってバチェラーと言い海外作品のリメイクで胡散臭いものばかりと言う事を考えますがとりあえずこの2回を楽しみたいと思います。

そう言えば、今回も小柳ゆきの曲が!同じ中学校の先輩としてはなんかおらが村の英雄って感じで嬉しいです。そう言えば、小柳ゆきがバイトしてたドンキホーテ近所だから今度紹介しましょうか?(笑)。

本文に先立ちまして!

これはエピソード毎に楽しんだあとに私が感想を書くブログで。見た方と感想を共有したくて書いています。ご覧になる予定で先々が楽しみな方は予告編後に移動されますようお願い申し上げます。

ちなみに私なりに斜め下に見てまして、こんな感じで楽しんでますってのをご紹介します。本編は下からです。

https://sqop.club/2021/10/17/%e7%9c%9f%e6%ad%a3%e9%9d%a2%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%e6%96%b9%e3%81%8c%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%88%e3%80%81%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%89%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc/


全般ランキング



お待たせ!ここから本文です。

今回はオープニングでMIYAVI、Perfume、水原希子、アンタッチャブル柴田英嗣がステージから登場。大泉洋登場時の曲がMIYAVIのものだと判明する。Perfume紹介時『32歳の目標は』と言っていた、2021年11月4日現在のっちだけ33歳だから2020年に収録したと思われる。今回は5人中2名が脱落して決勝は3名で行われるそうな。

⑧-1 検討不可領域 Ms.テレビジョン(予想スザンヌ)

もはや予想しようがなくなってきました。前回までは可能性を探ってましたが全く検討が付かなくなってきました。今回の新しいヒントが『グラビアにも自信有りで水着写真も撮影されていて筋肉質。日本生まれ日本育ち国籍アメリカ』ベッキーは確か父親はヨーロッパ系なので違いそう、ソニンが一番近いけど親御さん韓国の人だった気がする。そんなわけでハーフタレントでグラビアやってそうで元野球選手の妻スザンヌを挙げてみました。歌声聞き覚えあるなぁって思ってようやく思い出せた、桂銀淑だ!もちろん、予想としては即却下(笑)。

⑧-3 最後に出て来た元推し心 ネオンパンダ(峯岸みなみ)

遂に脱落しました。はじめから分かってたのでなんともはやですが、「赤いスイートピー」良かったですね。こう考えると最初から最後までアイドル曲を貫いてたんですね。坊主頭事件きっかけで感情ゼロになってましたがマスク取ったあとの「赤いスイートピー」は感動しましたね。分かりすぎるのも楽しめないですね(笑)。

⑧-3 一番次が楽しみだった 連獅子(岡本知高)

ここで連獅子が脱落。「ワタリドリ/Alexandros」も新しい生き物なワタリドリでしたよ。そして、正体はソプラニスタの岡本知高で見事にスタッフと組んで米良美一に思わせるように手を変え品を変えオネエ口調をやっていたことが判明しました。私は見事に騙された、そこには気持ちよさすらありました。

次何歌うのか?米良美一だろうと岡本知高だろうと楽しみだったのに残念。ガチの投票だとしてもしっかりシナリオがあるのだとしても残念。カバーアルバムとか出してほしい。勝手にシンドバッド歌って欲しい(笑)。

⑧-4 コント枠で残る怪優 ローズ(予想水野美紀)

歌唱というより大泉洋いうところの「ローズ劇団」。ミュージカル未経験で歌手としての活動は若干しかなかったはずの水野美紀が勝ち残る手段があるとしたらこれだったんでしょうね。ここで終わってもと思いきや生き残りました。リトルローズが成長して大きくなりましたが更に成長したリトルローズが二代目ローズとして水野美紀が演じたりして、「スターウォーズのパロディ入ってたからそんなことやりそう」とかローズのシナリオを予想しちゃったりなんかして(笑)。

⑧-5 夏木マリで逃げざるを得ない バード(予想土屋アンナ)

いやはや、また曲かかりましたよ!小柳ゆきナンバー。マスクドシンガーズの皆さん、彼女のヒット曲2曲のうち2曲全部歌い上げて下さいました。ここまでで複数曲歌われたシンガーは小柳ゆきのみですよ、どういうからくりがあるんでしょうか?まさか、さんざん謎めいていたMs,テレビジョンの正体だったりして。

そんなわけでバードは土屋アンナだと思ってずっと見てますからまだ残ってるのは不思議でならない。それでいて土屋アンナと分かりきってるけど、番組を盛り上げる意味で夏木マリと言い続けてるMIYAVIが健気に見えてきました。お給金が発生するとはいえギタリストとして名声のあるMIYAVIがこういう茶番に突き合わされてることをどう思ってるのか?聞いてみたい。

次回いよいよファイナル

まじでタニマチでもいない限りここまでのリアクションを見る限りシーズン2はないでしょうからどう締めるのか?楽しみですね。パネラーも含めて大泉洋はMCで面白かったし、かしゆかは音楽の造詣の深さとかわかりましたけど、それ以外の皆さんはマイナスプロモーションな印象拭えませんからオファー受けるかどうか(笑)。しかも、予告編見たけど滝川クリステルいるじゃん、なに高尚ぶってステージ上げようとしてんのよ。不安でしかないです、まあ味方でもないけど(笑)。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。