作品の絶対命題は『元を取る』事しか僕にはない(庵野秀明 2021年)【ポケットが名言でいっぱい18】

令和の永六輔を目指して【ポケットが名言でいっぱい】のお時間です。今回はアマゾンプライムビデオから。


全般ランキング



アマゾンプライムの1年間無料と言うDocomoの特典をフルに生かして映像を見てます。残念ながらマスクドシンガーの感想はバズることなく終わり(笑)、もう見たいものだけを見ようと色々見ている中で【松本人志と庵野秀明の対談】という日本のエンターテインメントで天下を取った二人の遭遇にワクワクしながら見てました。

同じ時代にダウンタウンのお笑いとエヴァンゲリオンなんて唯一見てたアニメ(オンタイムではなく再放送)でしたからの両面で個人的に揺さぶられて来ましたからどんなことになるだろうと思ったら、見せた姿は共鳴でした。お互いの世界に入り込むことはないだろう二人が共感し合う姿は意外でした。そんな対談の中で庵野秀明による発言は驚きが多くその中でも今回取り上げたものに一番驚きました。

作品の絶対命題は『元を取る』事しか僕にはない

庵野秀明ほどやりたいように作ってる人はいないと思っていたのに、見てる人になびくし、スポンサーの意向はジャンジャン汲み取って作ってるそうだ。言われてみれば凄い勢いでコラボレーションしまくってるし。色んな価値観を変えてきた時代の寵児が至極真っ当な事を言ってることにビックリだけど、仮にそうだとしても庵野秀明の色が分かりやすく残ってるのってそれはそれで凄いなと思った次第。

投稿者: shakson5

しまだくらぶです。生まれも育ちも住いも埼玉県の昭和54年早生まれの40代です。婚活の歴史とか趣味のDJとか色々お話して、皆さんの暇潰し等のお役に立ちたくてブログを書いております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。