落語感想文22【地獄からの使い立川藤志楼という男と鬼のいない地獄「お直し」】

落語感想文、とにかく落語の感想を独自の解釈で書いてます。最近は「鬼滅の刃」のアニメの新シーズンは『遊郭編』らしくて世のお父さんお母さんが「子供に遊郭をどう教えたら?」と迷っているから『じゃあ、落語の郭噺を見たら?』なんて続きを読む “落語感想文22【地獄からの使い立川藤志楼という男と鬼のいない地獄「お直し」】”

clubhouse幻想とAndroid差別【斜め下から見るSNS】

この数週間で一気に現れましたclubhouseなるSNSですが、私の中ではクラブハウスと言えばマクドナルドでしたから急にどうしたものかと思ったらSNSでした。一気に興味は失せましたが1月31日(日)時点の情報としては。 続きを読む “clubhouse幻想とAndroid差別【斜め下から見るSNS】”

落語感想文1「談志の芝浜とベートーベンの第九」

12月、年末を感じたくてベートーベンの第九を聞く人がいる「歓喜の歌」と言われるやつである。何故年末に聞くのか?は諸説あるそうですが同じように「芝浜」を年末に聞くのは簡単で大晦日が物語の最後の舞台だからである。しかも、ハッ続きを読む “落語感想文1「談志の芝浜とベートーベンの第九」”

ふざけたテレビ番組を真剣に考える「スモール3論」

フジテレビで特番でやってる「スモール3」が結構面白い。ざっくり説明すると出川哲朗、爆笑問題・田中裕二、ナインティナイン・岡村隆史と言う身長160cm以下の人気おじさん芸人が「スモール3」と言うユニットとして色んなゲストと続きを読む “ふざけたテレビ番組を真剣に考える「スモール3論」”

夢の中へ連れてって 第三捨壱幕【令和2(2020)年11月】

月末恒例の見た夢を一ヶ月分まとめて記憶のあるものを書き貯めてご紹介する企画です。今月は11回と少なめですが追い詰められてる感じが多い。 11月3日(火)現実には制作中の「アバター2」を親族一同で見に行く。既に一回見ていた続きを読む “夢の中へ連れてって 第三捨壱幕【令和2(2020)年11月】”

【頭内十曲】令和2年7月19日(日)付

先週から始めております【頭内十曲】はとにかくアップする段階で聞きたい曲を10曲並べてそのあと語ると言う週1のコーナーです。 10.神田川/かぐや姫職場の側に流れてる川が神田川なんで夜勤明けに見るとなんか落ち着きます。 9続きを読む “【頭内十曲】令和2年7月19日(日)付”